京都・氏政クリーニングのシミ抜きブログ

クリーニング人生35年
経験と技術を生かしたクリーニング実績事例をはじめ、日々の仕事で気づいた事や、感じた事、個人のちょっとした出来事など、
色々な事を紹介していこうと思います。


テーマ:

弊社直営店には今年の4月に初めてご来店頂き、今回が2回目のご来店です。

 

80歳前後の奥様からの御依頼です。

 

受付スタッフ、『○○さんこんにちは、今日はどうされましたか?』

 

お客様、『このパンツにペンの色が付いてしまって、椅子に座っててペンを持った手が無意識に動いてたんよね、気が付いたら、こんなになってて私もビックリしたわ!』

 

受付スタッフ、『これはシミ抜きしてみないと落ちるかどうか分かりませんよ』

 

お客様、『昨日のことなんやけど、安いパンツやけど、もし落ちないんやったら捨ててもいいかな、と思ってるけど、、、』

 

受付スタッフ、『シミが落ちるかどうかは、やってみないと分かりませんが』

 

お客様、『どのくらいかかるの? 高い、、、?』

 

受付スタッフ、『◎◎円です。』

 

お客様、『う~ん、、、それやったら、してもらおうかな?』
 

  

ナイロン85%、ポリウレタン15%の混紡素材です。

 

お客様からは、「ペンのインク」と聞いているのですが、ボールペンなのか?サインペンなのか?インクの種類は油性なのか?水性なのか?

 

分からない場合は、油性処理から処理を進めていきます。

 

油性処理で残ったシミは、水性処理→溶出処理と進めます。

 

    →   

左足 前 (シミ抜き前と後)

 

    →   

右足 前 (シミ抜き前と後)

 

(仕上がり)

 

後日引き取りに来られ、

 

受付スタッフ、『全部取れましたよ』

 

お客様、『スゴイなあ!』

 

受付スタッフ、『また、着れますね』

 

お客様、『うれしいわあ!』

 

無料相談フォームは←コチラから

 

遠方から宅配便をご利用の方は←コチラから

 

正絹着物の丸洗いと特殊シミ抜き←コチラから

    

氏政クリーニングPC用HP(スマホ対応)は←コチラから

 

 

ランキング参加中です

クリックよろしくお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

氏政 保一 (シミ抜き実績事例)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>