京都・氏政クリーニングのシミ抜きブログ

クリーニング人生35年
経験と技術を生かしたクリーニング実績事例をはじめ、日々の仕事で気づいた事や、感じた事、個人のちょっとした出来事など、
色々な事を紹介していこうと思います。


テーマ:

お盆休み、今日は早朝からシミ抜き実績事例のブログを書き上げました。

 

3年ほど前から弊社本店をご利用頂いている40歳代半ばの奥様からのご依頼です。

 

週に一回は確実にご来店頂いているお得意様です。

 

受付スタッフ、『いらっしゃいませ、いつもありがとうございます。』

 

お客様、『ココにシミが付いてるのでお願いします。』

 

受付スタッフ、『この胸ポケットのシミですね、何が付きましたか?』

 

お客様、『食べ物かなあ?主人のだから、、、?』

 

受付スタッフ、『時間も経ってるようですね?』

 

お客様、『着ようと思って出してみたら、シミがあったらしいです。』

 

受付スタッフ、『シミが浮き上がってきたのかもしれませんね、シミ抜きが必要かもしれませんが、よろしいですか?』

 

お客様、『はい、お願いします。』

 

  

白地ニットの綿100%素材です。

 

元からあったシミが、日時の経過とともに酸化黄変して、目立つシミになったようです。

 

シミの種類が分からないときは、油分が含まれたシミの可能性を疑って、先ずは油性処理から始め、最終的には酸化漂白処理で落とします。

 

米粒程度の小さなシミであっても、日が経つと簡単には落ちてくれません。

 

     →    

前左胸ポケット (シミ抜き前と後)

 

(仕上がり)

 

後日引き取りに来られ、

 

受付スタッフ、『シミ落ちましたよ』

 

お客様、『ああよかった!家で余計なことせずに持って来て良かったわ!』

 

受付スタッフ、『ご主人にも喜んでもらえますね』

 

 

無料相談フォームは←コチラから

 

遠方から宅配便をご利用の方は←コチラから

 

正絹着物の丸洗いと特殊シミ抜き←コチラから

    

氏政クリーニングPC用HP(スマホ対応)は←コチラから

 

 

ランキング参加中です

クリックよろしくお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

氏政 保一 (シミ抜き実績事例)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>