アナログ→デジタルに変身!

追伸
名古屋店店長さんがあまりにもアナログ過ぎて

見るに見かねたので、

本社より

デジタル男がサポート

致しますにひひチョキ

動画はこうやってアップするアルひらめき電球

見ての通り、伸び側の速度が

ノーマルショックとは比べものにならないぐらい

遅いです・・・。

比較的低価格で人気のある低圧ガスタイプのショック

・ドッグファイター

・Dキャトロ調整式

の一番数値を高く(硬く)した場合より

はるかにネオチューンの方が

伸び側は遅いです。

コレは縮んだショックを伸ばす為には

トーションバーの伸び側の力(反発力)を

必要とする仕組みで、

一言で言うと伸び側がマイルド(ネチっこく)になり、
フワフワ感は抑えられます。

でも、やっぱり口で説明するのは難しいので、

詳しくはご来店頂くか、
電話にてお問い合わせ下さい(^O^)/
AD