非暴力直接行動。 | ルンペン放浪記

ルンペン放浪記

労働者のありったけ


テーマ:

「貧乏人は死ね」といわれている分には、「いやだね」とあっかんべを喰らわせりゃよかった。しかし、今や、あきれかえったことに、何を血迷ったか、ごろつきどもは、キャタピラーをがならせて「殺す!」と襲いかかってきているのだ。被曝で、重税で、毒物で、戦争まで引き連れて、あの手この手で「殺しにかかって」いるのだ。


●その野郎は俺を殺そうとしやがったんだ。おれはやつをやっつけた。そいつの持っていたパチンコのほうがおれのよりでかかった。だからおれには罪はねえんだ。●      (ジュネ「泥棒日記」)




(at12/6、参議院議員会館前で。)


「非暴力直接行動」なんてお咎めを避けるために編み出した守りのことばだ。あらがい、もがき、時と場合によっちゃつかみかかる・・・・というのが、ことば本来の意味だ。


田中洌さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス