甲斐 駒ヶ岳に登った-1

テーマ:
今日から甲斐駒ヶ岳に行かった。
台風18号が本州に向かっているので天気が心配ながら、予約してあったので、予定通り出発した。

バスは戸台口から少し登ったところの南アルプス林道バス営業所(仙流荘)に着いた。

 
 ここから小型の林道バスに乗り換えて登山口まで登る。
仙流荘には温泉付宿泊施設や日帰り入浴があり、帰りはここで汗を流す予定だ。

林道バスは一時間ほどで登山口の北沢峠に到着した。(↓)
 
ここは、駒ヶ岳と仙丈ヶ岳の双方の登山口だ。(↓)
 
ここから駒ヶ岳へのルートは、北沢駒仙小屋を経由するか、双児山を経由するかの何れかになる。
今日から連泊する北沢駒仙小屋は北沢峠から歩いて10分くらいの処にある。(↓)
 
南アルプスの山小屋は、満員時は予約無しでは泊まれない。(↓)
 
その為か、スペースはゆったりしており一畳に一人の広さがある。
一畳に三人詰め込む北アルプスの山小屋とは全然異なる。

宿は築一年で快適だったが、料理はもう一つだった。(↓)
 
明日のBlogに続く


AD