++韓国大学編入!

予想よりも利点が多い!




おそらく(?)

韓国で唯一の

「外国人のための韓国大学進学の専門エージェンシー」

SQUAREです。


コロナで大変な時期ですが、

これからの進路を色々と悩まれている方も多いと思います。

 

大学入学/編入というのは、

個人の生活の中で非常に重要な選択であり、

チャンスでもあります。

 


今までも、そして これからも

SQUAREを選択していただいた

すべてのお客様の韓国大学入学/編入を

100%成功させることができるよう、

全力でサポートいたします!


 

今日は大学新入学よりもかなりの利点も多く

成功確率がより高い

「編入学」

についてです。


実際には、韓国人(SQUARE代表)の立場では、

韓国が好きで 韓国大学留学を計画する方に

韓国はかなり魅力的な条件を提供していると思います。


「韓国が教育的に多大な先進国である」

とすることができませんが、

特にソウルとその周辺に位置する上位大学は

かなり高いレベルを持っており、

海外の機関でも遵守評価を受けています。


韓国人学生であれば、

通う高校でかなり高い成績と順位を維持しなければ、

ソウル地域大学に入学できません

さらに、

韓国人の場合は

大学でも学科で1〜2等くらいの成績を維持しなければ

奨学金をもらうこともできません。


外国人留学生なら

韓国人よりも

はるかに簡単なプロセスで、

ソウル地域の上位大学に入学が可能であり、

TOPIKのレベルに応じて奨学金も支給され、

大学の方針に基づいて

成績奨学金も受け取ることができます!


これらの外国人留学生の「新入学」よりも

合格確率が高いのが

「編入学」という方法です。


韓国大学は

編入学は4年制以上の大学に

3年生に入学するのが普通です。

(一部の大学は、2年生から編入も可能)


当然、韓国内や海外で2年制の専門学士修了

/ 4年の学士課程の2年以上修了/ 

80単位以上を取得し。

この条件のいずれかをみたせば

編入学の申請が可能です。


 

 - こんな人にお勧めします!
専門学校で2年を修了したが、

それ以上の勉強と学歴を獲得し、

4年学士号を取得したい

日本の中でレベルの高い大学に編入は難しい。


特に調理学と、ホテル学科、航空乗務員など、

日本でのサービス職種に分類して、

4年制学科がないのに、

韓国の大学の中にある場合にお勧めです。


海外で就職や移住を望むの2年​​制の専門学士号では、

ビザ発給対象にならないので、海外就職は難しいからです。


または日本の大学の

進行中の専攻が気に入らない、

新しい分野を専攻したい方

 

韓国の大学は、過去専攻に関係なく、

3年次編入が可能です。





 - 編入学の利点
 

すでに2年の専攻がある場合は

3年生に編入して、時間とコストを節約することができます。


韓国の4年制大(有名)私立大学の1年の学費は、

最大80〜90万円未満で、

日本の大学の授業料よりも多く安いです。


有名大学の外国人新入学の申請には、

競争率が高い学科があり、

編入学の場合は、競争率が相対的に低く、

合格率が高くなります。


 - 編入学の欠点
 

新入学よりTOPIK最低レベルが1段階より高く、

すぐに専攻の授業に参加するため、

実際には より高いレベルの韓国語の準備が必要です。


韓国大学は1年生の時

教養科目で、

比較的簡単に成績を管理することができますが

編入の場合は

このような適応時間がないからです。


しかし、

日本でしっかり韓国語を準備したり、

韓国語学堂で6〜12ヶ月程度韓国語の実力も向上させ、

その後編入を目指すなど

準備をすれ大丈夫です

 

 

スクエアで

韓国の大学入学を目指しましょう!