最後に ブログアップしたのは いつの事だったかぁ💦

 

6/16 日曜日 前日の雨が嘘のように晴れ♬

 

人生二回目の独唱。

Mozartのオペラ フィガロの結婚 より

 恋とはどんなものかしら

 

少年ケルビーノが侯爵夫人と付き人の前で

恋のときめきを歌った と言う設定です。

 

ズボン役と言って 昔からソプラノもしくはメゾソプラノの女性が

男装して歌う曲なのです。

 

半年前 初めての演奏会では 歌う直前の準備が不十分で

散々でしたが 今回は 自分のだせる力は結構出せて

楽しく終わる事が出来ました。

 

最初の一声は どうしても 緊張してしまいますが

途中からは ケルビーノの気持ちを表現する事が出来て

友人からは ケルビーノになっていたと

言われて 最高のほめ言葉を頂き

心では 結構有頂天になりつつ

それでも 当然素人の域は出ないわけでぇ~

と冷静に受け止めてもいます。

 

別にソロで歌いたくて レッスン始めたわけではないけど

子供の頃 演劇にあこがれた自分を思い出し

意外と舞台に立ちたかったのかもしれない

と今回改めて思いました。

 

12月には 音楽劇に出させていただく事が決まったようです。

はてさてどうなりますやら。

 

還暦を過ぎての声楽 

本当に歌を歌うのが好きだなぁ 

あれだけ 宿題をするのが面倒で

ナカナカやらなかったわたしが

(いつの話?何十年も前(^.^) 小中高 大学の頃の話)

今せっせと 進んで練習してます💕

 

そして 演奏会に来れなくても 

応援して下さる方が 何人かいまして

本当に そう言うご縁が 励みになります。

 

大変忙しい 合間を縫って 足を運んでくれた

プロの指揮者の従姉妹がくれる コメントも

こんな素人に よくぞそんなに上手に

褒めてくれるか という内容で

身に余る思いでした。

なんだけどぉ あぁまた頑張るぞ~

と言う勇気とパワーを頂けて

わたしはとっても 幸せですわ。

 

自分が本当に好きな事に没頭できるだけで

幸せなのに

こんなに人のつながりを感じる事も出来て

最高でした。

 

昨日はシンギングリンのドレナージュを受けて今日はスッキリ。

あぁ 幸せだなぁ♬

 

昨年の暮れに 20年以上米国で暮らしている兄夫婦が一時帰国して 姉夫婦とわたしを招いて 夕食を一緒に食べました。

 

離婚してから 初めて 相続とか関係なく 普通にきょうだい水入らずでで食事をしました。 色々な事があった6年。 離婚と母の他界は2013年。 

 

しかし 距離を置いて良かったなぁとつくづく思わされるような会でしたわ。

 

わたしは 長~い間 この マイナスエネルギーのやり取りに翻弄されて生きてきたのだと 初めて 客観的に見る事が出来ました。

 

ウツがきっかけで2008年に出会ったレイキをきっかけに

色々な学びをしていく中で 最近とみに 自分の良さが見えるようになりました。

わたしって結構いけてるじゃん と思えるようになり

楽しくなってきました。

 

自分の良い所があるとは思えない時代もありました。

ネガティブな考え方の癖から脱した と心から思えるようになりました。俯瞰するという事を 頭では分かっても 実際にそれが すんなりできるようになるのに 時間がかかったけど 結構出来るようになってきました。

 

友達との関係も 愚痴を言って それで問題は何も解決もせず 客観的にも見れていない 関係とは おさらばです。

 

友達も色々 ですけど 結局 お互いの愚痴を 聞き合っている間は 成長はナカナカ出来ないように思います。

最近のわたしはそうした友達に 聞きたくないとハッキリ言ってます。 

人に話してスッキリした気分になっているだけで

結局同じ愚痴を 又聞かされることの繰り返しですもの。

そんな時間は勿体ないし 大体楽しくない。

だから もうそういう友人との時間は持たないもしくは

話題を変えます。

 

明日水瓶座の新月 変化の時です。

http://moon-cycle.net/wish/aquarius.html?fbclid=IwAR0zzbYovCDZamtEMDyNpI1APxJXi8eEMQDS6e6SgOO3pSD6iELtjxO7jQk

 

 

エゴは 凄い

認めて貰いたい って

エゴだ 

うんうん

 

練習した成果を見せたい

認めて貰いたい って

あぁ エゴだったんだぁ。

 

練習を 淡々とやるだけ

それでいいのだ。

 

結果なんかどうでもよい。

(嘘)

しかし 到達したいものに 向かう喜び

向かえる喜びと感謝をしよう。

 

 

今日 アリー スター誕生 を見てきました。

「みんな何かしらの才能を持って居る」

そんな言葉が耳に残りました。

言い尽くされている事だけど

才能は磨いてこそ輝くのだ

と改めて思いました。

 

昨日2週間ぶりに歌のレッスンでした。

先生が求めているレベルが変わって 戸惑いました。

 

どうやら 音程をもう少し正確に取って欲しいようです。

 

今回の曲がたまたまそうなのか

多分以前からの 課題の一つを 

自覚させようとしているのかと思われます。

 

なので 前回の宿題だった コンコーネの音取りと

Voi Che Sapete のイタリア語の歌詞をしこたま練習した

努力は あまり実らず さらに 細かく 音を確認するという

新たな課題がだされて 少し凹みました。

 

なぜ残念な思いがしたのかを 自分で分析してみると

あぁわたし 認められたかったんだね。

わたしの中にも いっぱい 認められたい

と言う思いがあるのだと 改めて思いました。

 

実は演奏会の後も 自分が努力したところが

認められていなくて とても残念なような 実は悔しい思いが

残ったように思います。

 

お客様として いらして戴いて それだけで

有難いはずが 自分が 出来なかったのに

それでも 初めて挑戦した自分を もう少し

認めて欲しいと 思ったわたしがいました。

 

演奏会 自分の本性が出ます。

 

怖いです。認めて欲しい思いが 

結構出ていたのかもしれません。

 

超 上がってしまい 最初の一声がでなくて

焦りました。

えっ なんで声が出ない!

最初の一曲は 後半やっと 声が出て終わり。

 

曲の内容 伝えたかった思いは どこかへ

行ってしまい 本当に思い出したくない出来でした。

 

二曲目 先生は初めてで あれだけ歌えればと

60%の出来と言って下さいましたが

頑張った割に 友達の反応が 自分の思ったものではなかった

と言うのが 大きいのかもしれません。

 

それと 曲の内容にそった 気持ちが 表せなかったのが

凄く心残りでした。

 

例えば 我が息子はハンサムです。

しかし 友人や知り合いが ハンサムだとか イケメンと

言ってくれても わたしは嬉しくないのです。

それは 持って生まれている物であって

もっと 本質を見て欲しいと思うから。

 

それと同じで 声が綺麗だねとか

上品な奥様って感じだったわよ

と言う褒め方は 外側の事に思えて やっぱり

特別嬉しくないのです。

 

わたしにとっては

舞台に立つために どれだけ

練習したか

どれだけ 勇気が行ったか

という事の方が 大変であり 大切なのです。

 

人に期待し過ぎなのでしょうか。

少なくとも わたしはそういう風にこれからは

人の 演奏会を鑑賞したいと

思いました。

 

自戒を込めて 上手くなくても

その努力を認める人になりたいなと。

 

 

 

再び 歌の事

20年近く前に始めたPTAコーラスを始めて

昨年クラッシックの独唱。

あり得ない繋がりがあって 

今日のわたしがあるのを実感してます。

 

歌が好き という事は前から知っていたけど

こんなに真剣に 歌に取り組むようになったのは

やっぱり 

アカペラのアンサンブルを経験させて頂けたからですわ。

 

10人位で歌うのだけど 練習に来るのは ソプラノ2,3人 

アルト2,3人 テナーとバスは 各一人 合計6から7人 

本番になると出てくる人もあり それもどうかと思いながら、

でしたけど。

 

時にわたしはソプラノですが 一人になったりする事があり

責任重大なのです。

普通のコーラスは伴奏も付きますし 隣や前後に 同じパートの人がいます。

実際に一人で自分のパートをしっかり歌えてなくても

歌えている と錯覚してしまえる状況なのです。

これは アカペラのアンサンブルを経験してみないと 

わからないかもしれません。

 

幸か不幸か 男性の歌い手は少ないので

どうしても 自立して歌う訓練が できます。

 

しかし 女性の場合は 団によって 本当に色々ですが

まぁ あちこち 掛け持ちで歌っている人は特に

適当です。

 

まぁ気持ちよく歌えれば良い という 意味ではそれでも

良いのかもしれませんが 周りが迷惑する という事はあります。

 

こんな事を 色々考えるようになったのも 

昨年 3つの異なる団と一緒に 

同じモーツァルトのレクイエムを歌った経験をしたからです。

 

同じ曲を 違う人と そして 違う伴奏(オーケストラ) 

そして何より 大きいのは指導者の違い!!!

 

20年近く(途中のブランク8年)の間に

6人の先生のお世話になっていますが

今は 個人レッスンと 合唱一つだけになりましたが

物事を習うのに 

本当に自分に合った先生との出会いは

有難いです。

 

オーケストラの指揮を本格的に出来る先生もいらっしゃれば

ご自身が声楽家であっても 合唱の指揮ができるとは限らないとか いろいろな事に 気づく為には 色々な所で学べた と言うのは 実に有り難いことでした。

 

先生も芸術家でいらっしゃるので 色々です。

音楽家一本で生計を立てるのも大変です。

団員は 素人なので (若くないし) 何度も何度も

同じ注意を しなくてはなりません。

今日上手く行っても 次回は忘れて 同じ所を注意される

な~んてこと ばっかりで 先生と言う家業は誠に大変だなぁ

と同情もします。

最終的には 先生も人間なので 後は相性です。

 

この先生は怒るけど わたし達に真剣に向き合っている

と感じるか

先生は怒るので 委縮してしまうとか 楽しくない

と感じるか

本当に人それぞれです。

 

わたしは いま とてもハッピー

いい先生たちの恵まれて わたしは 今とっても幸せ。

 

先生を喜ばせる為にも 頑張って練習します♪

 

本当の小学校から 大学まで行ったけど

今が一番真面目に 予習をして 良い生徒ですわ💕

 

 

 

 

 

昨日は 歌の個人レッスンでした。

歌のレッスンは 最初身体を緩める事をします。

それから 息を吐く練習 発声練習の後

コンコーネと言う 声楽の教本での練習

最後に演奏会で歌う曲の練習をします。

その練習の最中 

先生は ピアノで音を出しながら

生徒の顔 口の開け方 ベロの位置 等

身体全体 緊張して硬くなってるとか お腹の動き等

観察しています。

約一時間 そんなふうに 恋人にだって 見つめられる事って

絶対ないでしょう?

それに慣れるのに時間がかかりました。

昨年受けたレッスンは24回。

更に 歌った後 「どうでしたか?」と突然質問もされます。

普段の生活で 質問もあまり受けた事ないし

答えに窮する事が 沢山ありました。

しかし 自分で気が付かないと 上達しないので

凄く良い レッスンをして下さっています。

もうすぐ初めてのレッスンから一年が経とうとしています。

この先生に出会えた奇跡を 噛み締めています。

 

昨日はレッスン終わって帰り支度して ドアを開けて出る時

先生のハミングが聞こえてきました。

わたしが今度の演奏会の為に練習をしている曲です。

 

自分のレッスンの後先生が上機嫌になっている様子

と言うのは 最高に嬉しいなぁ と勝手に 

自分の影響だと決めているわたしです。

 

我ながら ポジティブな受け止め方。

まっ それで わたしも幸せな気分になる訳だから

いいかな (^^♪

幸せ気分の引き寄せですわ。

今日も先生のハミングを思い出しては

嬉し楽し♬

 

ではごきげんよう💕

 

 

離婚の書類に印鑑を押したのは2013年9月6日。

夫が依頼した弁護士が直ぐに書類を提出したのでした。

その後の色々な出来事に翻弄されて

どうしても 認める事が出来なかった事の一つに

実は一方的に離婚を迫られ その時の状況から話を切り出された2ヶ月後には捺印したのには 元夫に対する信頼もあったのですが 結局それは 希望でしかなかった 幻想だったという 事実を何度も見させられる この数年でした。

潜在意識の中ではきっと とうの昔に分かっていたことを

認めるのに こんなに時間がかかってしまいましたが

やっと 言葉にできる 

やっと 自分でしっかり 認める事が出来るようになりました。

 

人の気持ちが分からない人と 一緒に暮らす事に 心はNO と言い続けていたのです。 ウツにもなり 回復してそれでもきっと このご縁は意味のある事 お互いに結婚する事を選んだのだから 最後まで添い遂げよう。

と言う結論をわたしは出したけれど 

元夫は 行動の人なので 2008年にわたしが鬱だった時に発した

「一緒にいる意味を見出せない」と言う言葉を 「根に持ち」 出世にも関係しない退職を待って 離婚を切り出したのです。

 

その後の色々は省くとして 兎に角 苦しい数年でした。

自分の決断した 結果が あまりにも 

予想の範囲を超えて居ました。

しかし 昨年幸いにも色々な素敵な経験をさせて頂き

離婚は自分の望んでいたことだったのだと

むしろ 「一緒にいる意味を見出せない」 と 言葉にしたことで

現実を 引き寄せたのは自分だった事に 気が付いたのです。

 

ウツの最中でした。 ウツの最中の 思いは 大抵ネガティブです。でもやっぱり それは 本心だったのではないか と認めてあげないと いつまでも 自分が被害者のままでいてしまう。

そんな苦しい状況からは一刻も早く脱して 折角手に入れた自由を 満喫したいなと 今は切に願っています。

 

離婚はわたしが望んだこと だったのです。

 

お互いが心行くまで話せる対等な関係である。

お互いが持つ共通美意識がある。

お互いが一緒に楽しめる物がある。

そんな関係を築けるパートナーとこれからは出会うと決めました。

 

 

単に歌が好きで 2000年頃から初めて近所のPTAコーラスの女性合唱団に入団したのが始まり。

その後海外赴任でお休みしてからも 混成合唱の団に出たり入ったりして、一昨年生まれて初めて オーケストラと一緒の本番を3回経験しました。しかも同じ曲で。

3回目のウィーンでの演奏会は人生最高の経験でした。

昨年2月3日に 声楽の個人レッスンを受け始めました。

これはオケと一緒のMozartのレクイエムの練習で声が枯れるようになったから。

3月には10人ほどのアンサンブルでアカペラの二回目の演奏会を最後にそのグループとも離れ、新たに今も在籍している平均年齢の高い混成合唱団に5月に入団。先生の指導が丁寧だから気に入っている。

秋には6年ほど在籍していた混成も辞めて 

昨年の12月23日に100人から150人位の小さなホールで2曲一人で歌いました。ソロデビューですわ。

全くの素人、未だに一人では最初の音を取る事も出来ないのにです。演奏会をやりますよと言われ、抵抗もせず、しかし考えられない位の緊張をしながら、演奏会が終わった後、初めて本当にソロデビューしたかったのかと自問しました。

レッスン中 二か所位声の変性する場所があり 貴方の場合はこの音 とピアノで教えて貰っても どの音の事を言っているのかも分からないのにね。

16分音符 8分音符とか 言われても 楽譜を指さして貰わないと分からない位 楽譜もちゃんと読めない。 なのにソロ?

合唱でお気楽に歌っていた時代は残念ながら お仕舞いだわ。

24回のレッスンで 声はかなり出るようになりました。

全くの素人だから 伸びしろは結構ある。でもそれだけに課題も多い。どこで良しとするのだろう。

何をするにも体の使い方。呼吸がとても大事。

とか色々のんきに歌の事をメインに考える事ができる事 わたしは恵まれているなぁ。有難い有難い有難い。

沢山の事に興味があるけれど 予習をしてまで 挑む事って

心底好きなのだと思う。

貴方は何か好きな事 長く続けている事ありますか?

わたしは英語も得意です。

英語の本をもっと読めばもっと得意になるかもしれないけど

特に不自由しないから 映画やドラマを原語で聞く程度の事しかしてません。

20年前だけど 試しにTOIECを受けたら905点。

仕事にすれば良いのにと よく言われます。通訳をしているお兄さんにも 言われた事があります。でもね 仕事は甘くない。

日本語でだって 言葉が出てこない 固有名詞が出てこないこの年齢で みんないい加減な事を言うなぁと思います。

わたしにとって 英語はツール。道具です。いつでも使えるようにメンテナンスはするけど それ以上でもそれ以下でもない。

英語をもっと出来るようになりたいと人は言う。英語は目的意識がもう少し鮮明にならないと上達しません。

一番大事な事は 何を話したいか であり

どういう分野で英語を使いたいのかだとわたしは思います。

英語の勉強が好きと言う人もいます。

わたし勉強は好きではありません。

好きではないけれど レッスンの為に準備をしていきます。

それは上達したいから。歌は好きだから 苦にならないのです。

努力しているのに 苦にならない事が 本当に貴方にとって好きな事なのだと 思います。

この歳になって本当に自分は歌が好きなんだなぁって 思います。

1/11に63歳になったわたしです。

腹筋を鍛え  ベロや喉も鍛え 顔の筋肉も鍛え 日々歌に熱中してます。歌は全身運動。数回で辞めてしまった団に 二時間先生も団員も立ちっぱなし、休憩なしで練習するところがありました。

元気だからできる。

これからも元気で楽しく歌いますわ。

ではごきげんよう。

 

欲しい本がある時 みなさんはどうしてる?

わたしはネットで購入してました。

しかし今回初めて

ネットで予約して 最寄りの本屋さんで受け取る

と言うのを試してみました。

 

翌日と言う訳にはいかないけど

ちゃんと届いてました。

しかも きちっと郵送できるような形でしたので

中身は見えませんイヒイヒイヒ

 

あっ誤解しないでね

エッチな本を予約したのではありませんよぉ~

ただ 今後いかなる種類の物でも

安心して頼めるなぁと思った次第。

 

 

まだ買って5年のエアコン 壊れて

今日修理の人が来ました。

あぁ保証期間内だったらなぁ~~~~~~~~~~~

まったくぅえーん

ついてないとしか言いようがない。

 

愚痴でした。

長い事 放置状態のこちらのブログ

きっと誰も読んでいないので

本当に日記のように

書かせて頂きました。

 

しかもさぁ ガス欠を 補充してくれたのだが

持参してきた物では足りなくて

月曜日に出直して来るのだってさぁ。

 

まっちゃんと仕事してくれているのだから

有難うだけど、、、

もう少し修理代安くしてくれないかな。

ふぅイヒ