フラワーオブライフとマカバ | 東京・恵比寿&愛知・名古屋☆心理ブロック解放&ディバインアクセラレーション®のディバインセンス

東京・恵比寿&愛知・名古屋☆心理ブロック解放&ディバインアクセラレーション®のディバインセンス

東京・恵比寿から徒歩約3分のサロンと、名古屋駅から1駅の便利なサロンで教えています♪(伏見駅から徒歩2分)

杉浦優司です。

 

フラワーオブライフ”と呼ばれるシンボルがあります。



直訳すると”生命の花”を意味するこのシンボルには、生命の本質が刻まれています。


そこには”生命の種”があり、カバラで有名な”生命の木”も存在しています。


このシンボルの面白いところは、古代エジプトの神殿に既に刻まれていて、宇宙の根源的なシンボルであるという点です。


だから、古い魂を持ち、ライトワーカーとも呼ばれている、この世界に光を灯す役割を持ってこの世界に生まれてきた方たちは、なぜかこの”フラワーオブライフ”に惹かれるのです。




このフラワーオブライフの中で、最もパワフルであり、ライトワーカーにとって最も大切なのが”マカバです。


マカバは、身体の周りに存在している2つの四面体を組み合わせた形で存在している幾何学の可能性です。



ライトワーカーが、人生においてその目的を果たそうとした時、マカバの活性化が不可欠となります。


それは、マカバがサイキック的な能力を発揮する上での核となるからです。


でも、残念ながら、地球において肉体をまとった時、様々な制約の中で、このマカバが休止状態のまま人生を過ごすことになります。


ここに、ライトワーカーならではのジレンマが生じる事になります。


私自身もそうでした。


そして、このマカバが活性化した時、自分の周りのライトボディーが変容し、自分自身の一部を取り戻したのを覚えています。


それは、スパークと共に起こった光の身体の広がりであり、サイキック能力の封印の解放でした。



不思議ではありましたが、
今生ではない古(いにしえ)の記憶からやってくる微かではありながらも、確かな感覚でした。




このマカバを休止状態から蘇らせ、ライトワーカーがこの地球において、サイキックな能力を十二分に発揮するために用意されたのが、


【ディバインアクセラレーション®魔法使いコース】マカバ瞑想


です。



ライトワーカーの多くが、過去生の中でマカバの一部を損傷していたり、マカバに関連した心の傷を負っていて、そのような制限を解放することなしに、マカバが活性化が起こらなくなっています


だから、この講座が用意されました。


初日は、そのような心の制限(心のブロック)をとにかく外していきます。


そして、二日目に、マカバを再度活性化させ、自分自身をエネルギー的に取り戻していきます。




現時点で、開催が決まっているのは、名古屋と大阪の各一回です。


マカバ瞑想in名古屋(6/5-6)
⇒ https://resast.jp/events/341920/


マカバ瞑想in大阪(7/10-11) 
⇒ https://resast.jp/events/348166/


各会場とも、年に数回くらいしか開催されないので、この機会をお見逃し無く!
 

 

 

 

<参考情報>

※資料は順次最新版に更新していきますが、私の申込みサイトがすべての中での最新情報となっています。

 

 

杉浦優司の講座申し込みサイト
⇒ https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/4962


日本ディバインアクセラレーション協会
⇒ https://divineacceleration.com/

 

協会の講座申込みサイト
⇒ https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/19429

 

 

---------------------------------------------------------

 

 


 

 

<LINE@のお友達募集中>

LINE@につながっていただけると、お得で楽しい企画を見逃すことがなくなります。ピンと来たら今すぐ

 

友だち追加

 

を押してくださいね。

 

【無料診断】ズバリ使命生き率

 

 

LINE Joy(喜び)のエネルギーを今すぐゲット!