第四十回 鉄筋コンクリート打放仕上「金鴫寺」~前編~ | ユージーのブログ

ユージーのブログ

ユージー技建㈱のスタッフブログへ
ようこそ!!

 

 

こんにちは音譜

 

10月8日、二十四節気が秋分から寒露へと変わるころです。

朝夕はひんやりと肌寒く、本格的に秋が深まってきました目

 

 

 

本日の UG建築トピックス は、こちらですビックリマーク

 

 

                                 かなしぎじ

鉄筋コンクリート打放仕上「金鴫寺」

~前編~

 

 

 

 

 

金鴫寺本堂新築工事(岡山県井原市)

特徴は「RC造打放し仕上」。

特にPCを使用しない「現場打ち」にある。

 

 

 

 

正面部分に位置する虹梁と

その上に乗る「本蟇股」も現場打ちであり

職人の能力の高さには驚嘆する。

 

 

 

 

正面玄関(拝殿)部の軒先と

くり型の型枠精度に注目!

 

 

 

次は、軒先の反りの曲線に注目!

微妙な湾曲に大工の技が冴える

 

 

 

木鼻部分の型枠に注目。

この部分は「後打ち」施工。

型枠組が地獄になり、打設も不可となる。

 

 

 

この部分も同じく「後打ち」施工。

側面に陰刻の型枠が残っている。

完全に木材が乾燥した後に脱型する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真・文責  児玉 博文

 

 

 

 

 

 

 

 

建築士 児玉博文の個人ブログ

↓ 『日本建築見聞録』はコチラ♪ ↓

 http://ameblo.jp/hirofumikodama/

 

 

 

 

 

次回の~後編~もお楽しみに音譜

 

---------------------------

 

 

岡山県瀬戸内市牛窓町鹿忍4544-5

TEL 0869-34-4561

 

建築事業(住宅・店舗・オフィス) , 福祉施設リフォーム事業 ,

土木事業 , 不動産事業 , アメニティ事業

 

HPをチェック♪

 

---------------------------