第三十五回 京都渉成園に見る高度な石垣の技 | ユージーのブログ

ユージーのブログ

ユージー技建㈱のスタッフブログへ
ようこそ!!

 

 

 

こんにちはビックリマーク

一雨ごとに秋の深まりを感じる今日このごろです目

 

 

 

 

UG建築トピックス 本日はこちらです晴れ

 

 

 

 

 

 

京都渉成園に見る高度な石垣の技

 

 

 

 

徳川家光より寄進された

京都東本願寺の飛地境内地に造られた

「渉成園(しょうせいえん:国名勝指定)」

 

現在園内にある建物はすべて

明治期に建造されたもの。

(蛤御門の変で焼失)

 

写真は、ここに造られた高石垣(たかいしがき)

 

 

 

 

 

無作為、適当、そんないい加減な仕事であれば

今や簡単に崩れ去っているだろう。

 

 

 

 

延石の下に枕石として

石臼を配置。

 

 

 

灯篭の基礎石(座布団石:凹加工)

 

 

 

 

 

 

 

写真・文責  児玉 博文

 

 

 

 

 

 

 

 

建築士 児玉博文の個人ブログ

↓ 『日本建築見聞録』はコチラ♪ ↓

 http://ameblo.jp/hirofumikodama/

 

 

 

 

 

次回もお楽しみに音譜

 

---------------------------

 

 

岡山県瀬戸内市牛窓町鹿忍4544-5

TEL 0869-34-4561

 

建築事業(住宅・店舗・オフィス) , 福祉施設リフォーム事業 ,

土木事業 , 不動産事業 , アメニティ事業

 

HPをチェック♪

 

---------------------------