第三十三回 塔の心礎に穿たれた仏舎利孔 | ユージーのブログ

ユージーのブログ

ユージー技建㈱のスタッフブログへ
ようこそ!!

 

 

 

みなさんこんにちはひらめき電球

 

雨が降る日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか目

 

 

 

 

 

本日の UG建築トピックス はこちらです音譜

 

 

 

 

 

塔の心礎に穿たれた仏舎利孔

 

 

 

藤原京本薬師寺東塔心礎の仏舎利孔。

平城京薬師寺では、西塔心礎に仏舎利孔が穿たれ、

東西が逆転している。

 

 

 

 

山陰地方(伯耆国)に建立された上淀廃寺の

中央の塔心礎に穿たれた仏舎利孔

(非常に珍しい三塔並立)

 

 

 

 

写真・文責  児玉 博文

 

 

 

※ 心礎(しんそ)

塔の心柱(しんばしら)の礎石。中心に柱を受ける座や孔のあるものが多く、奈良前期以前のものでは舎利を納める孔を持つものもある。

 

 

※ 仏舎利(ぶっしゃり)

入滅した釈迦の遺骨のこと。

 

 

※ 穿つ(うがつ)

穴をあける。掘る。

 


※ 伯耆国(ほうきのくに)

山陰道八か国の一つ。現在の鳥取県の中・西部。

 

 

 

 

 

 

建築士 児玉博文の個人ブログ

↓ 『日本建築見聞録』はコチラ♪ ↓

 http://ameblo.jp/hirofumikodama/

 

 

 

 

 

次回もお楽しみに音譜

 

---------------------------

 

 

岡山県瀬戸内市牛窓町鹿忍4544-5

TEL 0869-34-4561

 

建築事業(住宅・店舗・オフィス) , 福祉施設リフォーム事業 ,

土木事業 , 不動産事業 , アメニティ事業

 

HPをチェック♪

 

---------------------------