年賀状の保管、どうしてますか? | ufufu blog *整理収納からもったいないゴミを減らすufufu Osaka*

ufufu blog *整理収納からもったいないゴミを減らすufufu Osaka*

ufufu osakaのメンバーがモノとの付き合い方をテーマに想いを綴ります。

今回のメンバーは ■ 藤田 由加子 ■

ufufu Osakaメンバーの藤田 由加子です。

 

ufufu Osakaに参加してからもうすぐで1年になります。

この10か月程の間の定例会・勉強会でたくさんのことを学んできました。

メンバー間でいろいろ意見を出して考えたり、メンバーが講師となり、いろんな分野のお話を聞けたり。

少しづつ、自分自身のおかたづけサポートのお仕事に役立てています。

引き続き、北摂地域をメインに、【かたづけ舎 Y】として活動していますのでよろしくお願いします!

知識は裏切らない!実践あるのみ照れ

 

 

今回のテーマは「年賀状の保管」に関してです。

 

時期的にもちょうど1月中旬、そろそろ年賀状の抽選の時期ですね。(今年の抽選は1/19です。)

 

 

みなさんは、届いた年賀状をどうしていますか?

 

私の家では、個々で保管しています。

私宛に届いた年賀状は、私が保管。主人あてのは主人、子供たちの分はそれぞれ子供たちが各自持っています。

 

ですので、私の保管方法についてお話しますね。

 

お正月 年賀状が届く

1月中旬 年賀状当選番号をチェックする

      住所変更等がないかチェックしてから、仕事用・プライベート用に分けてしまう

 

 

12月中旬 年賀状の印刷準備を始める、出す

       その年のお正月に届いた年賀状を処分する

お正月 年賀状が届く

 

 

このサイクルです。

 

私は届いた年賀状はその年のものしか保管しません。

今年のお正月に頂いた年賀状は今年の12月に年賀状を作成する時に見返してその後に処分します。

 

これにも理由があります。

 

年賀状、頂いた時はきちんと読みますよね。

その後、私は見返しません。

1年間保管しておく理由は次の年賀状を出すときに誰から届いていたかを確認するためだけです。

 

年賀状は年始のご挨拶。またその次もまたその次も年始のご挨拶として年賀状を送りますし、届きます。

一番新しいものを保管しておくだけで十分だと私は思っています。

 

もちろん、これは私の考えであって、ずっと年賀状を保管しておかなくてもいいと言っているわけではないんですよウインク

 

ご自身の年賀状との付き合い方おねがいを考えてみてくださいね。

 

 

 


● ufufu Osakaよりお知らせ ●

自分の暮らしに合ったモノのことを考える」
モノとキモチを繋げる 衣類の交換会
ufufu xChange


2020年2月22日(土)
gallrey&shop itoknitさんにて


楽しみ方はこちらをご覧ください。

 

 


HPはこちら↓

イベントのお知らせやお問合せはHPをご覧ください。

 

 

 

整理収納からもったいないゴミを減らす取り組みを発信する

ちょうどe!ネットワークの運営団体として活動しています。