ブログをお読みいただき

誠にありがとうございます。 

コピルアク専門店の松岡です☕

 

コーヒー屋さん行くと、

深煎りや浅煎り 他にもありますが、

損得で考えると深煎りの方が、豆自体はいっぱい入ってます。

 

生豆(焙煎前)には、水分が含まれます真顔

焙煎を行えば水分は抜けるわけで、浅煎り程水分は多く残ります。

 

その為、損得で考えると深煎りの方がコーヒー豆が多く入っていますビックリマーク

しかし、このような事で焼き加減を選ぶ方は少ないか、いないと思いますが笑い泣き

 

なので、店舗様によっては生豆のグラムのみ記載している店舗様もありますね。

焙煎する側としてはこっちの方が、楽ですし簡単ですびっくり

生豆〇〇〇g  ◇◇◇円 焙煎後はグラム数が変わります。 

みたいな感じですね。

 

ダウンさて、限定で行っているお試しコーヒーまだ少しあります。

今なら、割と早く発送できますビックリマーク

 

 

アップ今後はやらないかもしれません。

 

自社サイトufu-coffeeバナー

 

楽天バナー

 

amazonバナー

 

ヤフーショッピングバナー

 

質問バナー

 

インスタグラムバナー