イギリス(ロンドン)でD25HWを使う

テーマ:

イギリスでイー・モバイルのPocketWifi(D25HW)を使用する方法を解説します。
D25HWはロック解除されているので、プリペイドのSIMカードを入れ替えることで、
通信するこができるそうです。
ちなみに、C01HW(SoftBank)やHW-01C(docomo)もD25HWの兄弟機なので、
同じ手順でイギリスでも格安に通信環境を確保できると思います。
ちなみに、宿泊したホテルの無線LANの使用料金は、
2時間5ポンドか24時間10ポンドという料金設定のようでした(英語の説明がそんな感じでした)。


私が使用する通信会社は「3」(Three) http://www.three.co.uk/ という会社です。
まず日本を出発する前に、この会社に接続するためのプロファイル登録を済ませておくと楽です。
詳細の手順はマニュアルを読んでいただくとして、
APNが「3internet」「three.co.uk」のどちらが正しいか不明だったので、保険で2つ登録しました。
家電とかパソコンとか料理とか....少しIT


家電とかパソコンとか料理とか....少しIT

この2つを登録しておけば、通信環境を自動で探し出してくれるのでOKです。


次にプリペイドSIMカードの購入です。
プリペイドカードはヒースロー空港で購入しました。
荷物の受け取り場所を出て直ぐのところに自動販売機があるのでそこで購入。
SIMカードはデータ通信量1Gバイトまで、利用期間1ヶ月というのが20ポンドでした。
事前調査では10ポンドだったのですが、売っていませんでした。
ちなみに、iPhone用のは10ポンドで売っていました。
家電とかパソコンとか料理とか....少しIT

イギリスの自動販売機は欲しい商品の番号を押して買うタイプです。
空港の自動販売機は硬貨,紙幣のほかにクレジットカードも使えます。


では、SIMカードを入れ替えましょう。
購入したSIMカードを開けると、SIMカードと説明書が入ってます。
SIMカードを切り離して、D25HWに入れましょう。
家電とかパソコンとか料理とか....少しIT


家電とかパソコンとか料理とか....少しIT

元々入っていたSIMカードは日本帰ったら戻すので、
大切に保管してください。


PocketWifi(D25HW)の電源を入れます。
自動的に通信可能なキャリアを見つけて、「3」に接続してくれます。
繋がるとこんな表示。
$家電とかパソコンとか料理とか....少しIT

あとは、日本で使っていたときと同じようにノートPCやスマホを無線LANでネットアクセスしてください。

もしかしたら、自動的にキャリアを見つけてくれないかもしれないので、
そのときは、パソコンをつかってAPNを選択してください。


私は「3」という通信会社を利用しましたが、
ボーダフォンやOrangeなども同様のサービスをしています。
また、自動販売機もホテルなどにもありますし、スーパーなどでも売っています。
英語が堪能な方はショップでの購入もよいでしょう。