前々から



温活や足湯の素を
症状別に作ってみようかと考えて
季節ごとに準備を
重ねてきてました♡




ケアでは全身に
薬草成分たっぷりの
漢方クリームを塗りながら
触れていくんやけど


体調悪い人
状態の悪い人は
肌が荒れてるねんな。


カサカサやったり
ブツブツやったり
ザラザラやったり


内臓が緩んで
全身が整ってくると
肌も若返りキレイになってくる。




健康と美容て
根源は同じやとつくづく思う。




私も幼い頃から
アトピー性皮膚炎やったし
肌の状態と健康状態は
深い関係があると考えてきた。




アトピー性皮膚炎は
体温があがると痒みが増すから
長くゆったり入浴ができん。
衣類や寝具も血だらけになるし
掻きたくて掻いてるんやないのに
『掻くな!』と
理不尽に叱られたり
露骨に嫌な顔されて
めちゃしんどい。

小学生以降は
手や耳たぶのひび割れくらいで
落ち着いてたけど
産後に一気に発症。
体中血だらけの私を見て
夫がアトピーに良いと
聞いたもんを色々買ってきてくれたけど
効果もなく続いたもんもなかった。






アトピー性皮膚炎が
発症してるならば
その根っこにアプローチできる
ものを作れば
私のケアのアフターメンテを
お家でしてもらえるかなと
考えたり。





発症しているもんを
根っこから治すには
まずは
これまでと同じではあかん
ということを理解せなあかん。

これまで
違ったということやもん。
固定観念が邪魔してまう。。





と言われても
どうもできんから
お風呂や足湯や
クリームケアで
自然のパワーを補充できたら
ええかなと。



単純・笑







去年からコロナさんも大騒ぎで。


もう私の中では
政治と医療のシステムエラー
マスコミの煽動による混乱が
問題で
新しい風邪やったな
普通に生活したほうが得策
という結論やねんけど


そうは言うても


自分の力というか免疫というか
とにかく
自分の命に
自信のない人

どんだけ多いんかと思ったわけ。




で、ずっと考えとった。




風邪っぽい
風邪っぽいて
私は風邪ひかんので
よく分からんのやけども
そういう時に
炎症を抑え免疫力をあげる
そういう成分の入った
入浴剤があったらどうやろ?
足らんパワーを自然の力で
補ってもらえたら。。
とか。







ケアの最後には
うつ伏せで背面を
蒸しタオルで温めるんやけど
76歳の男性は腎臓病やから
腎臓のところに
特別に配合したもんを
温シップしてる。




症状や状態によって
強化したほうが良いもんが
変わると思うねん。



精神的ストレスは
肝臓をケアしとくとか。



内臓めっちゃ大事。







なんか私…


暇やなとボケっとしてたら
また忙しくなってきた笑い泣き






どちらもただいま検証中ほっこり



ちょっと手応えアリ合格



お肌ツルツル〜
ワクワク〜ドキドキ