1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009年10月08日(木) 21時02分47秒

九州鉄道記念館-関門海峡めかり(2.0km)

テーマ:完乗日記(私鉄完乗ブログ)

Uesho-Line Blog-やまぎんレトロライン

ゴールデンウィークを利用して、4月26日に開業した平成筑豊鉄道門司港レトロ観光線「やまぎんレトロライン」に乗ってきました。
今回はJALのマイルで引き換えた特典航空券で九州入りしましたので、九州までの交通費は片道でいいのです。
もっとも、東京・上海・東京経由だったりしますが…(^^;

門司港駅は人がいっぱい。
お祭りがあったのも影響していますが、やまぎんレトロライン目当ての人が多かったです。
11時過ぎに着いたのですが、さすがにGWで人がいっぱいでした。

とはいえ、私のときは90分待ちですみました。
どうやら最繁忙期には12時15分発の全車自由席の臨時が出て、だいぶお客さんをさばいているみたいです。
臨時のスジは昼と夕方にしかないので、その後は新たに待つお客様が増加する一方だったりして、すぐに120分待ちになっておりました。
ローソンチケットで3日前まで予約が出来るので、予定を先に決めて予約したほうが「門司港での観光もじっくり出来る」ので100円出してでも指定席がお勧めです(手数料もかかることがあるようですが、それでもJR指定席代を考えると得です)。
ただ私の場合、その後の行程がはっきり決められなかったです…。

自由席だと乗車するまで列に並ばないといけないのですが、私のときは整理券を発行してくれたおかげで20分自由時間が取れました。
それで鉄い和菓子の店「柳月堂」さんに行ってきました。

自由時間が集合し、再び列を作ります。
そして「やまぎんレトロライン」の九州鉄道記念館駅ホームへ。
ホームへ上がる時に整理券を回収され、乗車券に判子を押されます(最後まで乗車券は回収されませんでした)。
私は3番目でしたので、自由席とはいえ窓側のいい席が座れそうでウキウキしていました。

自由席組はホームでもしばらく待っているのですが、指定席の人はローソンチケットを見せて優雅に後から入ってきます。
「ローソンで発行したチケットがきっぷそのもの」というのもある意味面白いですね。
「うーん、指定料金100円だから、やはり指定席の方がいいなぁ」と思ってしまいました。
指定席の方が前になるので、ホームで撮影するのにも有利です。

やがて列車が入線。写真とっている人多いです。
DLは南阿蘇鉄道、トロッコは島原鉄道で使用されていたものを改造して使っています。
トロッコは一昨年に島鉄で乗っておりますが、確かにアコモ改造されてキレイになってました。
関門橋が見える側の方がよいので、進行方向左側に座りました。

九州鉄道記念館から出光美術館、さらにその少し先の関門海峡が見えるあたりまでは線路に並行する形で歩道があるので、歩道を歩いている人と手を振り合っております。

出光美術館駅、ノーフォーク広場駅の2つの駅に停車したのですが、みなさん終点までの乗客のようで乗降客はいませんでした。
ただ、この先ある程度定着したら、途中駅で下車する人も出てくるかなと思います。

ノーフォーク広場駅を過ぎてしばらく行くとトンネルがあって、ここがクライマックス。トロッコの屋根に文字が浮かび上がりました。
トンネルを抜けると保存されているEF30と旧客1両が視界に入ってきます。
やがて関門海峡めかり駅に到着。
これで10日ぶりに私鉄完乗タイトルを保持(JRも保持しております)。

関門橋が間近に見られる沿線風景はよかったです。
少し観光し、人道トンネルを抜けて下関に出ました。

けど、考えてみるとこの路線、第3セクターの分類でいいのですよね。
JTB時刻表見ると、平成筑豊鉄道の他の路線と同じところではなく、別途私鉄のページに掲載されているし…
まあ、富山ライトレールも私鉄のページだったりしますけどね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年06月01日(月) 21時00分00秒

大阪難波-西九条(3.8km)

テーマ:完乗日記(私鉄完乗ブログ)

Uesho-Line Blog-阪神なんば線

阪神なんば線が出来てから2週間、タイトル保持のため乗ってきました。
実家の近くですので「いつでも行ける」ってな感じで大阪難波駅に行ってまいりました。
いつもの近鉄難波駅なのですが、駅名が改称されたのです。

難波駅は4番線が増設できる構造になっているので、阪神なんば線開業に伴って当然4番線も出来ていると思ったのですが、出来ていませんでした。

やってきたのは尼崎ゆき普通。車両は近鉄5800系L/Cカーでした。
しかし、普通運用のためかロングシート方向で固定されていました。
思ったよりもすいていました。
そのうち乗客も増えてくるのかなと。

乗務員交代は桜川で行われるのですね。
桜川駅の西側にも車庫がありますが、いずれも近鉄の折り返しに便利なように作られていて、なんば線内で阪神の車両が折り返すことはできない構造です。
需要としては東側に偏ると思うのですが、列車が遅れたときや野球臨のときは大変そう…。

まだ不慣れなのか、マイクを外に向けて放送していたりしていました。
あと、西九条の駅もきれいになっていました。

早く特急が乗り入れないかなと楽しみです。
(予定では平成22年に姫路発着の伊勢志摩特急ができるようですが)


(2009年4月5日に乗ってきました)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年11月22日(土) 23時28分59秒

彦根→米原(5.8km)

テーマ:完乗日記(私鉄完乗ブログ)

Uesho-Line Blog-あかね号 八日市で迎えていた完乗列車は何と700系「あかね」号。
クロスシート車で完乗を迎えられるとは非常に嬉しいです。
車両も私の完乗をお祝いしてくれたのかもしれません。
(完乗する旨はブログで紹介しましたが、完乗列車の運用にあかね号を使用するよう近江鉄道に依頼したわけではありません)

他にも後輩と合流し、さらに米原方面へ。
昨年冬にはロングシートで乗ったのですが、やはりクロスシートだと景色が違って見えますね。
彦根までは昨年乗りましたので、完乗に影響するのは彦根から先です。

彦根でも何人か乗ってきました。
路線バス感覚で鳥居本などに向かう人が結構いるのですね。

そして最近付け変わったフジテック前をすぎ、米原駅へ。
(もっとも、つけ変わる前の路線に乗ったわけではないので、以前はどんな様子かよく分からないのですが…)

ここも駅の位置が二転三転して、以前の駅位置であるJRの隣の位置に近いところにあります。
列車が到着し、ゆっくりとホームに下りて「私鉄全線完乗」のタイトルを獲りました!!

完乗後は駅前で記念撮影したのですが、完乗した実感は少しずつ出てきましたね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。