1回目の手術の退院後 | 乳がんが脳・肝・肺・リンパ節に転移~どうする?進むしかないでしょ!~

乳がんが脳・肝・肺・リンパ節に転移~どうする?進むしかないでしょ!~

2013年8月、乳がんになりました。
そこからの治療はエンドレス…。落ち込むこともあるけど最近は落ち着いています。
これからもふつーの生活が長~く続けられるように進んでいきますね。
皆様、応援よろしくお願いします!

2013年8月14日から入院し、15日に手術、リンパ節郭清したので、リンパ液が少なくなるまで入院病院


8月24日に退院おんぷ


退院してからはすぐにリンパ液が脇の下に溜まってきて、2回程注射で抜きに行きました注射


そして、9月初めに結果が…


ステージは2b
腋窩リンパ節転移9個中2個
HER2  2+(FISH法は調べていませんでした)
ホルモン強陽性
ルミナルA


で、抗がん剤はしなくて良いでしょう


ということで、ノルバデックス5年~10年、リュープリン5年という治療方針となりました


全摘したので、放射線治療もなし



何よりも、抗がん剤をしなくて良いというのにホッとしました

( 再発をし、後悔しました。
もっと勉強をして、自分のがんについて最良の治療を知り、選択するべきでした。抗がん剤をしても再発したのかもしれませんが、この時、自分の中で治療の1つである抗がん剤を選択するということをしなかったのだから…)


それから1年はリュープリン1ヶ月製剤だっので1ヶ月毎に通院病院



1年後は3ヶ月製剤となり、3ヶ月毎に通院病院



この、リュープリンの注射が痛い~汗



上手な看護師さんは3分位かけて、ゆ~っくりと注射してくれて、全然痛くないんだけど、下手な看護師さんはめちゃ早く入れて痛いがびょーん



上手な看護師さんに当たりますようにあげっていつも願っていました



あと、私は乳がんになる前に子宮内膜症と卵巣嚢腫と子宮筋腫だったので、婦人科にもお世話に病院



リュープリンのお陰で卵巣嚢腫も筋腫も小さくなり、良かったんだけど、ノルバデックスを飲む人は少ない確立で子宮体がんになりやすいそうで、子宮体がんの検査もセット・・・・



子宮の奥の組織を綿棒で採るんだけど、これがめっちゃ痛い~えーんえーん


出血もするしね~汗


ほんと、嫌だった汗汗



また、ホルモン治療の副作用は地味に辛かった・・・・



ホットフラッシュ、関節痛、イライラ…


特にイライラはピークになると、自分が抑えられなくなって、ほんと辛かった…



当たりまくった旦那さん、子供たち、
そして壁(笑)、ごめんなさいガクリ



少しイライラがましになってからいつも
後悔&涙…涙



こんな感じで半年位たった頃、太ももの骨が痛くなり、あわてて病院へダッシュ


続きはまたパー