メンタルはさておき、
体の不調が出ていた人は
太陽が蠍座から
射手座に移動すると
だいぶ抜けてくる!感じを得られるかも。


天王星が牡牛座にいて、
そことの角度とかがシビアだったから
太陽蠍座期間、しんどかった!

という人は多いかも。

例年より病院とか
専門医のおせわになった人も
おおいのかな、と。

23日にもなれば

抜け感も上昇!

色々な不調が

あれー、
どこいったのー?ー


的な"過去のもの"と感じる人も増えてくるはず。

とはいて、
そこまではあと丸三日ありますからね。
最後まで気は抜かないように。

特に自分のサソリが何ハウスか、とか
見とくと
よいかと。

ちなみにわたしは1hなので、
珍しく
大量に手強い吹き出物できたり
白髪できたりしました











明日11/21
深夜3-4時にかけて
水星が逆行から順行にもどります。

このギアが変わる時、
つまり
順から逆、
逆から順、
って一番影響がでやすいので注意を。

わたしも送信エラーになってたものを
急ぎ処理しております

苦笑


月は某国の言葉では、


moon

えっ?!


無運?!




のっけから
シャレかきいてなくてすみません。


月は癒しの場。

ピット。

ゆえに
何も運ばない。

そこにはステイして
英気を養うのみ。

本気で開運、運気をあげたければ、

揺らぎない軸、太陽を使うべし。

そうすることで

パーソナル天体を調和を持ってつかえるようになってくる。


わかるかな?

水星は第一バイオリン、
金星はピアノ、
火星はトランペット
木星はトロンボーン、
土星はサックス

(↑この辺適当!w)


それぞれが勝手に
なったり
音鳴らしたり、


でも

それに
タクト振る人
が入ったらどうです?


マエストロ = 太陽なんすよ。

つまり


ただの演奏者の集まり、


オーケストラ!
になるんです。


だから、

太陽を使うことは


あなたの人生の調律を図ることになり、

はじめて
あなたらしい
音楽を奏でることになるのです。


play  ur own music.







太陽も月も光る!
(月は正確には太陽の光を反射している)

でもそれは月の周りが暗いから光るのだよ。

太陽に光源をもらって、
しかも周りが暗いから光ることができる。


それゆえ、
太陽出てる時って
月は見えないじゃん!

ということは

周りから

引き立ててもらえてはじめて輝くのは月!





逆に、

周り関係なく
ギャン光り!
して、
疲れたら(夜になったら)
寝る!

(しばし休む)のが太陽。


他人軸と自分軸。

こういうのは

ホロスコープにも
きっちりでてるねん。




火星がとうとう蠍座に入りましたね!

 

火星は蠍座にとって旧実家。

(ちなみに現・実家は冥王星)

 

それゆえ、”火星パワーが日を吹きまくって、火どころか炎!みたいになる”座標でもあります。

 

約2年に一回、旧実家に帰るこの星は、他の天体の配置とも相まって(とくにopになる牡牛座天王星)

かなり強めに”我々に禊ビーム(しかも毒つき)”を照射してきます。

 

過去の忌まわしき記憶を思い出させる何かが起きたり、

過去の何かをフラッシュバックさせる出来事が起きたり、

嫌な人間関係?苦手な人たち?との再会があったり、

多くの毒的な要素をあなたの人生に再登板させることで

あなたにもう免疫ができたか、乗り越えることができたか、

チェックさせたり、トラウマを克服したか、ということが

頻発するかも。

 

今回のサソリの毒は体ではなくて、”メンタル・仕事の仕方”等にきます。

 

ゆえに、古き傷を完全に捨て去るために、マインドからいらないものを出し切らせるために

”ネガティブともとれることが起き”、それはまさに

心の底に沈んで澱のようになっているものを浮き上がらせ、

一斉排出させるような、デキャンタージュ的な働きをします。

 

サソリの猛毒が効いていくるこの2ヶ月弱の間は”どこかメランコリックなムードが漂ったりするやも&

過去の回想に浸るようなことが増えるかもしれません。

 

過去と現実、この二つの時空軸をパラレルに体験しながら生きる。

過去の懐かしい何かが旧に色鮮やかに見えたり、幼馴染が訪ねてくるなどして、

2019年を生きているのに、話している内容は全部”懐かしい過去のこと、過去の栄光や記憶”という

不思議な時間をすごすことになるやもしれません。

 

 

 

月は前世の姿を表す(とも言われている)

 

前世の姿=かなり経験があること、役割、仕事、あり方。

 

ゆえについそこになびきそうになる。

 

そしてからだが、心が疲れた時はピットのようにそこに戻りたくなる、そういう座標が月。

 

その過去の幻影に癒されて、過去の仲間に助けられて英気を養うのはいいだろう。

 

そして明日への活力を取り戻したらあとは下のレールに戻るだけ。

 

ただ、その”過去生から続くリズム・あり方”にしがみつきすぎると

 

過去生の通りの人生になってしまう。

 

過去に生きた人生のトレース。

 

そしてまた未来永劫、同じ課題を持ったまま”輪廻”を繰り返さないためにも

 

月は夜更けとともにその姿を消す。

 

ゆえに月の座標が未来の長きにわたって

”変わらず”にあなたのそばにいることはない。

 

ただ、あなたのピットであり続ける。

 

月の役目とはそういうこと。

 

 

 

 

 

 

ネイタル上であなたの土星はどこにあるだろうか。

 

土星が座するハウスのもつ暗示は

おそらくあなたが苦手なことのはず。

 

でも、そこに向かって勇気を持って進み、

 

しっかり杭を打とう。

 

 

 

 

ズビシっ!!

 

 

 

 

って。

 

そうすれば、

そこが

あなたがいついかなる時も帰ることができる港になる。

 

人生という航海中、

どれだけ深い霧に包まれても

帰港できる”超安心できる”母港になる。

 

何か生きる軸がぶれそうになっても、

すごく嫌なことがあっても、

そこに戻ることができれば、きっとすぐにパワーもやる気も復活する、

”あなたのエネルギーの源泉・ピット”となる。

 

 

それが土星。

 

だから人生航路をスイスイ進んでいくために

早くその土星力と仲良くなる必要がある。

 

ゆえに、

はやく覚醒して”土星クエスト”してしまって

その領地にアンカーを打ち込もう!

 

土星のハウスにピットを作れたら、

 

もうそれは伝説の聖剣を持っているのも同じ。

 

”帰れるところがあるものは強い”。

 

そう、実は

土星とはその文字のまんま

 

土 = あなたが活躍することができる大地。

 

土星を攻略することで”大地に根をはることができ”、

強風にも大雨にもやられない、

確固たる自己・アイデンティティを持つことができるのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ふふふ。

 

終わりよければすべてよし!・・・(なのか?!)

 

 

 

 

 

↑キマグレンジャーなんでしょうね、根は。
w

 

 

 

 

↑星のせいです。

 

全部星のせい!

 

私がマドレーヌ食べたのも全部星のせい!

(あとたまに明智のせい)

 

 

 

神さま手帖ですね!

 

ありがとうございます!

 

自分神社をしれば努力を後押ししてくれる神様とタッグになって、

最強!になるんです。

 

素敵すぎるコメントありがとうございます。

 

 

・・・

 

 

 

こんな感じでたまに質問にお答えすることにします。

 

 

 

 

 

 

よく毎日の星調べ (in twitter)で

1日早く来た!

 

とか

 

1日遅かった!

 

とか

 

”それはなぜですか?”

 

と聞かれることが多いのですが、

 

(しかもdmでくることが多いw)

 

一度ここでがっつり?書きます。

 

 

星調べは東京時間に合わせて書いています。

 

でも地球は周り、太陽系銀河も太陽を中心に回っていますよね(正確には公転している?のですが)

 

 

なので、tokyoが宇宙時間でいうと今日(でも多くの場合は前日の夜に書いてます)

こうなるよ、みたいなことを書いているので、

その人が今いる場所、そしてその人の生まれた場所等によって

誤差が生じます。

 

それが大体プラスマイナス1日ぐらい。

 

ゆえに今日の星調べ 11/20

 

なら11/19にその星のパワーを食らっている人もいるかも。

 

また1日遅れの人もいるかも。

 

そして大きな天体が動く時は

そのことを星調べに書いている場合もあるのでもう2日ぐらい早めに来る人もいます(遅めの人もいます)

 

という感じで、

1日前倒しでくるという人は多いかも。

 

そしてそれに合わせることもできるのですが、そうすると1日後でくるような人が最大2日感覚が空くことになるので

さすがにそれはちょっと違うだろう・・・ということで真ん中の日を取っている感じです。

 

 

ん・・・わかりづらいですかね?!

 

 

まぁ超簡単に言うと、

 

◯      ◯      ◯

早い人   星調べ     遅い人

 

 

       ↑

 このセンター感を大事にしている!

 

 

 

という感じですかね?!

 

 

ということで、星調べがちょっとずれる謎!

の解説でした!

 

 

 

必殺ちゃぶ台返し

 

・・・

 

星一徹の必殺技?

 

はい!

 

まさにそれになります。

 

そういう”何かをひっくり返したくなる”

 

そういう衝動にかられそうなのがここ2週間ぐらい。

 

ひっくり返してもいいけど・・・

 

”アクションは計画的に”

 

・・

 

衝動的になりすぎると

 

あとから自責の念とか

 

”飛雄馬、すまん”っていうことになりかねません。