場所と人をつなぐ。  | yujiの星読み語り

yujiの星読み語り

星をよみ、
土地を観て、
ヒトのウチに
あるものを感じ、
神縁を結ぶ旅にでて、
月や星、そして目に見えないものを
観ています。

 

最近感じることが多いのが、

”場所の特性と波動の変化について。

そしてそれらが日と与える影響”といったもの。

 

ユジタビの方にも記したので一部抜粋してお届けします。


 

竜がいると言われる仙酔島。
その真偽は置いておいて、
公私共にたくさんの島々には訪れている私ですが、
リアルに”神の島”感は、他のどこの島よりもあったといえるかもしれません。

神職しか入れない、とか女性は入島禁止!とか、
そういう”禁忌事項が多い”感じ”、”畏怖する形”ではなくて、
自然と人に寄り添い、パワーをくれる、
そういう”リアルなパワースポット”として実存するのが仙酔島。

疲れた時、英気を養いたい時、背中を押してもらいたい時、
いい気をもらえるのではないかな〜と感じました。

insta等にも記しましたが、
沖縄の海とはまた違う、少し緑がかった海が広がるこの地は、

人のハートチャクラに作用し、

心の闇、心のつっかえ、心のタガ、心のトゲ、そういうものを解除・ほぐす力があるようにも思えます。

沖縄・奄美のマリンブルーは霊性のつまり、

上とのコネクトの不具合を解消し、神経パルスを整えたり、”上司”とのつながりを強くする。

それにたいして、
瀬戸内グリーンブルーは心の淀みをクリアリングする。

同じ海でも全く違う波動を持ち、
それはその土地の食べ物・人々の特性にも影響する。

場所の波動で人を心を癒したり、
海で体やメンタルの詰まりをほぐしたり、
その土地その土地の食べ物の波動を調査し、
必要な人に届けたり、提供したりするような、
そういう”個々の特性・癖”にあった、
セラピー・トリートメント・リトリートをいつかやってみたいな、と

最近つとに思います。

 

 

各個人と場所との繋ぐ。

 

その人にベストなイヤシロチを告げる

 

そういう仕事・役目に(そんな仕事今までにないけど!)
そろそろシフトしていく時なのかもしれません。

 

イヤシロチ・サークル(場所という意味での)・降ろし場所、

そういうものをどこかに作れればいいな、とも思っています。