ヒントは日々の生活の中に… | yujiの星読み語り

yujiの星読み語り

星をよみ、
土地を観て、
ヒトのウチに
あるものを感じ、
神縁を結ぶ旅にでて、
月や星、そして目に見えないものを
観ています。

セッション中もそうですし、講演会等でも、

”日々の生活の中にヒントは必ずあって、神様、上司はサインを出しまくってくれています”

的なことをお伝えしています。

 

先日もこんなことがありました。

 

某東京の某表参道に某トークショーに登壇するためにtaxi移動していた時。

 

タクシーのドライバーさんとは基本、私はお話しする系なのですが、

その時も全く違う話題をしていたのに、突然、

”お客さんはしゃべるお仕事とか芸能系?とかそういうお仕事されてらっしゃいますか?”

と質問が!

 

「芸能系ではないけれど、確かにお話しする仕事はしてますね。」

 

と。

 

「なんでわかったんですか?」

 

とお聞きすると

 

なんでもずっとフロントマンとか受付とかそういう”人と接する仕事”を30年以上されてきた方のようで、

その時の経験から私の話し方とか対応がどうやらそういう系の方のプロファイルと合致した感じらしいのです。

 

タクシーに乗車してから降りるまで10分あったかなかったかぐらいでしょうか。

 

この間にタクシードライバーさんに”目的地に連れて行ってもらうこと”以外に

かなり極論というか、大げさに言うと、私は”生きる方向性”とか”命の使い方”を教えていただいたことになります。

 

こんなことって意外と身近にたくさんあるはずで、

 

”本当に手先が器用だよね”って言われたり、

 

”味覚がすごい鋭いね”っていわれたり、

 

”絵が上手だよね”って言われたり、

 

 

なんらかの外界からの評価ってたくさん来ているはずなのです。

 

”自分が有意識的にそれを拾っていないだけ”、で。

 

アンテナを高めていればいつも今の自分が乗っている波・レールは正しいかどうかの

”後押し”、”確認”ができるはず。

 

 

周りが何を伝えてくるか、なにを期待しているか、それを聞いてみたり感じるだけで

だいぶ”生きやすさ”というものもかわってくるのかもしれません。