2010年06月15日(火)

日本vsカメルーン

テーマ:ワールドカップ

2010年のワールド・カップ南アフリカ大会。

さあ、日本の初戦です!



              本田

       嘉人           松井


          遠藤    長谷部


              阿部


       長友           駒野

          闘莉王   中澤


              川島



カメルーンソングを外し、GKカメニもベンチ。

江頭は右サイドの引いた位置に、はりついています。


お互いに超慎重なゲームの入り方。

重苦しい雰囲気のまま我慢比べの様相を呈します。


とにかく前半は無失点で。そんな思いの中、前半39分でした!

中央の遠藤が右サイドに展開すると、これを受けた松井が右足のキックフェイントで左足クロス、

ゴール前中央で嘉人が潰れ、ファーに流れたボールを本田が止めてゴウル!!!!!

落ち着いて流し込んでくれました!!ワンチャンスをものにして日本先制ですо(ж>▽<)y ☆


直後のリアクションも良く、1-0のまま後半へ。


後半開始直後こそ、江頭の単独突破から危うい場面を作られましたが、うまく守れています。

やっぱりおかしいカメルーンは、ソング不在の影響がかなり出てるのかなと。


そして日本の選手交代は後半24分、松井に代えて岡崎投入。


1-0のまま後半36分、運動量の落ちた嘉人OUTで矢野IN。

いや~、よく頑張った嘉人


1-0のまま後半40分、クロスバー直撃の強烈なミドルを浴びますが、運も感じます!


1-0のまま後半43分、最後のカードは稲本長谷部を下げます。


1-0のまま後半ロスタイムは4分。長い!


ゴール前でファールがありはしましたけど、激ヤバのシーン、ここは川島が炎のストップ!!


そしてそして試合終了のホイッスル!!

もう終盤はハラハラドキドキしっ放しでしたけど、待望の勝点3をゲッツ!!

やりました~(≧▽≦)

決して美しい内容ではありませんでしたが、歴史的にみて大きな一歩ですよね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

uengoalさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

8 ■>hanaビッチュ(*'ε`*)さん

嘉人のディフェンスは相変わらず良かった中で、本田もかなり走ってて、勝利に大きく貢献しましたね。
最後のロスタイム4分も相当長く感じましたね。オランダ、デンマーク戦もそう思えると良いのですが^^)b

7 ■>ヤス丼さん

あれだけサイドで上下運動を繰り返してたら、さすがに最後までは持たないですよね。
いけるところまでいって、よく頑張ってたと思います( ̄▽+ ̄*)
嘉人のカードなしは珍しいですよね。メンタル面もうまくコントロールできたのかなと♪
しかしカメルーンはたいがいの出来でしたね。

6 ■>cesc22さん

終盤は苦しかったですね~。
あの状態でオランダ戦、ロッベンやエリアが出てくるとズタズタにされそうですし、
ミドルに脅かされるシーンが多発するようだと、かなりヤバイですよね。

5 ■>nostalgiaさん

嘉人がまた鼻を怪我したのかと心配したシーンも、同じように嘉人が中で釣って、ファーに本田だったので、
狙い通りの得点だったかもしれないですね。ほんと30%は嘉人です^^
ホームズでのパブリックビューイング、嘉人のゴールで勝点取れるとサイコーですよね☆

4 ■無題

ヨシト&松井の前線からのプレスもよく効いてたし、さすが本田!

というシーンも有り!!
楽しかった♪
後半最後は長く感じたけど、あっという間の90分でした。

3 ■昨日のMVPは…

松井と嘉人でしたね!運動量豊富だった。

というか昨日の嘉人は最高でした。あれだけ守備してカードなかったのは評価できます。

試合自体はつくづくチャンスメーカーがいない&ゴタゴタカメルーンでよかったなと思いましたね(>_<)

2 ■後半が

勝利は嬉しいのですが、後半クリアしたボールを簡単に拾われて再三攻め込まれ、中も開き気味になったところは、次のオランダ戦ではかなり危険かなと。すいません、生まれつきネガティヴ思考なもので。。。

1 ■無題

得点の30%は嘉人でしたね^^

バーに当たったシュートはやばすぎました!!


オランダ戦は嘉人のゴールで勝ちましょう!
ホムスタ絡みの代表嘉人はアテネの時といい何かやってくれる予感です!

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。