埼玉西武ライオンズの2018シーズンが終わりました。

{C1D5D761-1682-41E6-B608-CE4FA450875F}


結果は、
パ・リーグ優勝まじかるクラウン
CSのファイナルステージ敗退傘

サッカーでも、「2位は負けて終わる、3位は勝って終わる。2位の方が順位は上なのに悔しさが残る」という意見をよく目にしていたけど、それに似たような気持ち。
パリーグ優勝が決まったときも負けた試合で、初め皆んな重い表情をしていて、今度こそ「やったぁああ!!!」って盛り上がった姿を見たかったので余計に悔しい。
優勝ってものすごいこと。シーズン中ずっと首位をキープしてたのも凄まじいこと。
なのに終わり方ひとつでこんな気持ちになってしまう…
そう感じてしまうのが、悲しい。

でもそんな中、ツイッターに流れてきたのは、
「ホークスファンです。気持ち、わかります。」という書き込み。
そうか、ソフトバンクさんはこんな気持ちを味わってきたんだ。
「そうやって強くなってきました。だからライオンズはもっと強くなれます」
だからあんなに強いのか……と心の中にストンと降りてきました。
ソフトバンクさんは球団もカッコいいけどファンもカッコいいのだ野球

ブログを書いてる今も涙がとまらないのでカフェでめっちゃ怪しい人になってますおねがい
顔をあげると少し先にレジがあるので気まずい照れ
なのでこれくらいにしておきます!笑