ホクロのくり抜き | 植村美容外科

植村美容外科

新潟駅前の植村美容外科のブログ


テーマ:


 各種症例写真のページ 

 二重・埋没法症例写真のページ 
1 ・ 2 ・ 3 ・ 4 ・ 5

 今月・来月のお休み 

こんにちは。

植村美容外科の治療のなかでも、問い合わせの比較的多い治療がホクロ取り
色々な大きさ、場所がありますが、お顔の直径1-3mm程度のホクロを取りにご来院される方が多いです。
3-4mmまでですと、くり抜き法で行います。それ以上大きい場合は相談により縫合を加えることもあります。くり抜き法の場合は再来院の必要はありませんが、縫合をした場合は抜糸のためのご来院が必要になります。

今日はくり抜き法の治療についてのご紹介です。

 

料金(税抜き)

直径1mmあたり4,000円
 



こちらの2ヵ所のホクロを取りたいとご来院されました。
色々な取り方がありますが、当クリニックではレーザーなどは使用せず、私の手を用いた
くり抜き法で行います。器用さ、センスについては心配ありません。安心してお任せください。

まずはホクロの場所に局所麻酔を注射で行い、器具を用いてホクロをくり抜きます。少々出血がありますので、電気で凝固止血します。

 

 

 

 

 

 

 


直後の状態です。
くり抜いた後に専用の
ハイドロコロイドシートを貼付して終了です。
このシートは1週間ほど付けたままにします。傷を湿潤状態に保ち、キレイに早く治す効果があります。汚れてしまった場合に取り替えるシートもお出ししております。
アゴ全体が赤く見えているのは、局所麻酔をする際に痛みを軽減するために冷却したためで、すぐに収まります。

 

 

 

 


1週間後の状態です。
大体
傷が乾いてきます。このころはまだ凹みや赤みが目立ちます。
掻いたり、いじったり、日焼けをしないように気をつけます。



 

 

 

 

 

 


1ヵ月後の状態です。
凹みがだいぶ修復され、赤みも引いてきます。でもまだ完成とは言えません。まだまだキレイになっていきます。


 

 

 


3ヵ月後の状態です。ファンデーションはアゴの部分だけ拭き取ってあります。
ほとんど
跡が分からなくなっています。ここまでくれば完成と言って良いでしょう。

↓拡大してみましょう。↓

 

 

 


元々ホクロがあった場所は矢印の部分になります。
ほぼ
傷は無くなり、赤みもありません。キレイに仕上がりましたね!
 

 

 




 

もうひとつ。
小鼻にできたイボもくり抜きにてキレイになりました!

 

 


施術時間はたったの5-10分程度ですが、緊張しないようにお話をしたりしてリラックスした環境作りを心がけます。
傷がキレイに仕上がるまでは大きさや体質により異なりますが、数ヶ月かかかります。

その他、リスクについてはカウンセリングの時にしっかりとお話させていただきます。ホクロ取りにご興味がある方は是非ご相談くださいね!

 

モニターのご協力ありがとうございました!
 

 

 

 

 

ご予約・お問い合わせはこちらまで!

0120-665-546

 

受付時間 平日 10001900
 

 

 

 

植村美容外科さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント