林業について学ぶ | かんばらががんばるブログ

かんばらががんばるブログ

創業95年。宮崎県にある工務店、上原林業㈱のブログです。
“うえはら”が正式なのですが地元では“かんばら”の愛称で呼ばれ地域密着企業目指してがんばっております!

先日の大雨は本当に猛烈でした雨

隣の都城市では至る所で道路が冠水して通行止めになっていまして車を走らせていても道路が川のよう。

三股町でも避難指示が発令されて不安な一日でした。

ここ数日は曇り予報ですが来週からまた雨予報。

先月までえびの市などで懸念されていた水田の水不足は解消されましたが、今度は降り過ぎ・・

お天道様に文句を言っても仕方ないですがなかなかうまい事いきません。

土工事が全く進まないので、新築スケジュールに徐々に影響が出てきています。

早く梅雨が明ける事を祈るばかりです。

 

 

ガラッと話題変わって先月のとある快晴の日。

都城工業高校の生徒と共に林業体験ツアーに行ってきました。

インテリア科ということもあってか意外と女子生徒が多い事に驚き。

 

これは杉のコンテナ苗です。

無花粉の品種を選定しコンテナで育てることで活着率が向上します。

1本の母樹から100本ほど採穂できるんだとか。

生産者の方は私もよく知っている方なのですが木材への情熱がとにかく凄い。

農家さんと同じく精魂込めて我が子のように苗を育てていらっしゃいます。

 

その後は実際に山の現場へ。

数十年という長い年月を経て苗が大木へと成長し、間伐・主伐と適切に伐採をしていく事で資源として木が活かされ、再び植樹をして山が循環していきます。

チェーンソーで実際に木を切り倒すと迫力満点アップ

 

昔は鍬で穴を掘って苗を植えていましたが最近は便利な機械があります下矢印

 

 

資源のない日本にとって貴重な循環型資源として注目を浴びている木材業界。

山積する課題もありますが、将来を担う高校生たちが山や木材に少しでも興味を持ってもらえたら嬉しい限り。

弊社は今でこそ建築工事が主になっていますが、社名の通り元々は生粋の林業屋。

現在も山や木材との関わりは大変深いです。

木材業界の一端を担う企業として業界の発展に尽力して参りますDASH!