植樹 | かんばらががんばるブログ

かんばらががんばるブログ

創業95年。宮崎県にある工務店、上原林業㈱のブログです。
“うえはら”が正式なのですが地元では“かんばら”の愛称で呼ばれ地域密着企業目指してがんばっております!


テーマ:

先月、山之口町の山林にて子供達と植樹イベントを行いました。

これは私が本年度の会長をやらせて頂いている木材関係の会社の若者が集まる団体でのイベント。

昨今の山林資源は杉・桧の取扱量増加に伴う植林不足が叫ばれ、誤伐や盗伐が頻繁するなど課題が山積みです。

メディアの関心も高く、今回のイベントは宮日新聞でも取り上げて頂きました新聞

 

 

まだ2月でしたが気温も上がりで絶好の天気に恵まれました。

子供達もたくさん集まってくれてイベントに花を添えてもらいました。

 

 

都城森林組合様のご協力を頂き杉のコンテナ苗を1600本、山桜400本、いろはモミジ400本もの苗木が準備されました。

杉のコンテナ苗は植え付けが簡単で活着もよく成長も早いとされています。

最近では研究が進み花粉の少ない苗がよく植えられるようになりました。

 

 

斜面がきつい所は大人でも結構大変です。

子供達が悪戦苦闘しながらも一生懸命植樹してくれました。

 

 

最後は特製猪汁でお昼ごはん。

大自然の中で食べると美味しさも格別です。

後日もらった子供達の感想文の中では怖いと思っていた猪が好きになったとの感想もありました(笑)

 

数十年後には君たちが植えた木々が大きく育ち豊かな森林を形成していることでしょう。

君たちが大人になり、自分の子供を連れてこの山に戻ってきてください。

小さな行動ですが、大切な山林資源を守るために地道に続けていくことが大事だと思います。

 

 

 

かんばらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス