キャブレターの清掃 | ウエモのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

ウエモのブログ

 
 
品川のバイクショップ、ウエダモーターのスタッフブログです。

バイク以外の話題、個人的な趣味なども色々アップ♪

整備のネタの多い、スタッフイイジマです。

本日は一年動かしていなかったバイクを見て欲しいとの御依頼です。

バッテリーはセルモーターをキチンと回しているので全く動かしていない訳では無い様子。

しかしエンジンはかかりません。
プラグもガソリンで濡れていたので交換。

更に今のバイクには無いキャブレター方式の為分解してみます。

ちょっとこのバイクのオリジナルのキャブレターと何か違う気がするのですが、、、
先ずは分解。




見事にガソリンが変質しております。
ガソリンは滞留すると燃焼成分が揮発して色々な添加されている物質が濃くなってへばり付いてしまいます。

三ヶ月を過ぎると怪しい状態になり六ヶ月を過ぎるとほぼアウトな状態になります。

特にキャブレターは細かな部品で構成され、細かくガソリンを調整しております。


バラバラにして一つ一つの部品を清掃します。

使っているゴム部品にも損傷が無いか確認します。

取付た後もエンジン始動と実際に乗って調整を行います。

バイクの全体写真が無いのは御勘弁を。

今は電子制御のインジェクションになりましたが、それでもあまりにも長く放置すると目詰まりを起こす事は変わりません。

定期的に乗って頂くのが一番良い事です。