若者向けの着物ブランドが増えてきた2つの理由 | 上田紬の伝統工芸士 リョウマがゆく!
新型コロナウイルスに関する情報について

若者向けの着物ブランドが増えてきた2つの理由

天気がいい日に外で思いきり口を開けて深呼吸をしたら虫が口の中に飛び込んできたことが結構多めに経験アリなロングブレスダイエッターリョウマです。

でも空気が澄んだ日には外で思いきり深呼吸すると気持ちいいのでやめられませんニヤニヤ

 

さて、ここ数年で若者向けの着物ブランドが増えてきているようです。

大手チェーン呉服屋でもリーズナブルな価格帯の別ブランドのお店を立ち上げているところもチラホラ出てきています。

 

京都や浅草などの観光地で着物をレンタルする若者が増えてきていたり、漫画でも「鬼滅の刃」のように着物を着るキャラクターが登場したりと若者の間で着物を目にする機会が増えてきて興味を持つ人が増えてきているので着物業界もそこに目を付けて若い年代に提案しているんでしょうね。

 

ちなみに若者向けの着物ブランドが増えてきた理由は2つあると思っていて1つは着物を着たいと思う若者が増えてきた事ですが、もう1つは誂え着物の需要が段々と減ってきているのも理由として挙げられるのではないかと思っています。

 

以前は着物を買いたいと思ったら呉服屋さんで誂えるという選択肢しかなかったのが、リサイクル着物が流通するようになってきて着物を買いたいと思ったらリサイクル着物という選択肢も出てきたことで着物を誂える方が少なくなるのは当然の流れだと思います。

最近は多様化の時代と言われていますが、着物業界もご多分に漏れず多様化してきているのをひしひしと感じます。

 

写真は先日娘を連れて動物園に行ったときの様子。 

鹿に釘付けの娘と僕。

ブログランキングに参加してます!  

下の「着物・和装」のバナーをポチッとして頂けますとランキングに反映されて、ブログを書く励みになります !

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ←ここをぽちっとお願いします!
にほんブログ村 

 

YouTubeで動画配信しています。 是非ご覧ください。

チャンネル登録もよろしくお願いします!

 

ふるさと納税の返礼品でも人気です。

 

 

まとめブログも書いてます。 よかったらご覧くださいませ!