内閣の大臣がお越しくださいました! | 上田紬の伝統工芸士 リョウマがゆく!

内閣の大臣がお越しくださいました!

11月になって朝晩冷え込むようになってきました。  今朝なんかは気温は2度という激サムっぷりです。

寒い時期はやっぱり鍋が美味しいですが、鍋の具材ではラーメンのように食べれるけどほぼカロリーがない白滝が大好きなゼロカロリー理論推進派リョウマです。

 

さて、昨日の午前中に内閣府の宮下一郎副大臣が工房へお越しくださいました。

内閣府の副大臣とは内閣総理大臣直属の副大臣ということです!!

長野県で地域産業を頑張っている企業を視察に来られたそうで、うちの工房もそのルートとして組み込んで頂けたのです。

 

超VIPな方のご訪問に緊張しつつも、まずは織り上がった商品をご覧いただきながら宮下副大臣に上田紬の歴史や特徴などをご説明させて頂きました。

 

この写真だと和やかな雰囲気の中で説明してるように見えますね。

 

でも実際には10人ぐらいのスーツ姿のお付きの方がいらしてなんとも言えない緊張感がありました滝汗

副大臣には長野県の林檎の木を染料にするりんご染めにご興味を持って頂けたようで良かったですアップ

 

ちなみにどうして副大臣が工房へお越しくださることになったのかと言いますと、工房も事例の1つとして紹介して頂いている『衰退産業でも稼げます「代替わりイノベーション」のセオリー』という本を副大臣がご覧くださったのがきっかけだそうです。

 

昨日は著書の藻谷ゆかりさんも着物姿で同行されていて写真を沢山撮ってくださいました。

 

織っている様子も実際にご覧頂いたんですが、手織りの細かい作業の連続に驚かれていました。

副大臣の手には例の本も持たれていますね。

 

そんなこんなであっと言う間の副大臣の視察でした。

最後に副大臣と上田市長とご一緒に記念撮影もさせて頂きました。 

 

副大臣が来たからといって急に何かが変わるというわけではないと思いますが、日本の中核を担う方に地域の伝統工芸の今の姿をを知って頂けて良かったですアップ

ブログランキングに参加してます!  

下の「着物・和装」のバナーをポチッとして頂けますとランキングに反映されて、ブログを書く励みになります !

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ←ここをぽちっとお願いします!
にほんブログ村