奥深い沖縄の着物 | 上田紬の伝統工芸士 リョウマがゆく!

奥深い沖縄の着物

昨日、休みだったので食べたいものを食べ、飲みたいものを飲んだ結果3キロ近くリバウンドしていて自分の体にサプライズリョウマです。

やはり回転寿司20皿も食べればそうなりますよね。。

 

さて先日、沖縄のシンボル的な存在の首里城が焼失してしまったというショッキングなニュースが飛び込んできました。

僕は15年ほど前に上田紬の織物の仕事を始めたのですが、その際に縁あって沖縄の伝統織物「琉球絣」の産地である南風原町で2か月ほど染織の研修的な形でお世話になったことがあります。

当時は織物のおの字も知らない状況で織りや染め、そして絣などを色々と経験させて頂いたことは今でも記憶に残っています。

 

首里は南風原町の隣にあって首里城には2度ほど行ったこともあったので首里城焼失のニュースは個人的にもショックでした。

一日も早く再建することを願っています。

 

ところで沖縄は知る人ぞ知る染織王国で各地域に織りの産地があります。

僕がお世話になった南風原町には琉球絣があり、首里城がある首里にも首里織という伝統工芸があります。

織物以外にも型染や琉球藍など本当にバラエティ豊富です。

 

写真はさとうきびで沖縄に行くと色んなところで見かけます。

さとうきびを染料にしたウージ染という草木染も沖縄ならではですね。

 

8年ほど前にも沖縄へ行く機会があって、その時に織り関連の施設を巡ってみました。

こちらは工芸技術支援センターです。 

 

沖縄県本島北部の地域で作られている伝統織物「芭蕉布」の糸の展示がありました。

僕も実際にやっているのを見学に行ったことがありますが、糸を作る作業が気が遠くなるような工程なんですよね。

 

お世話になった琉球絣の産地が運営しているかすり会館にも行きました。

 

織り体験用の織り機が並んでいて、奥には着物の展示販売もされています。

産地特別価格で販売されているので着物好きな方は沖縄に旅行する際には是非行ってみてください。

 

沖縄の食も堪能しました。 

写真は確かふーチャンプルですね。 僕が一番好きなチャンプルです。

 

当時沖縄旅行に行った様子もブログに詳しく綴っていますので、よろしければそちらも併せてご覧くださいませ。

沖縄旅行総集編 2011.12.1

ブログランキングに参加してます!  

下の「着物・和装」のバナーをポチッとして頂けますとランキングに反映されて、ブログを書く励みになります !

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ←ここをぽちっとお願いします!
にほんブログ村