衝撃!タンスの着物が100万枚!? | 上田紬の伝統工芸士 リョウマがゆく!

衝撃!タンスの着物が100万枚!?

時々、マクドナルドのポテトが無性に食べたくなるジャンクフード研究家リョウマです。

最近は時々ですが20代の頃は週に1度ぐらいのペースで食べていたかもしれません。 若いって素晴らしいですね。。

 

さて、昨日の新聞で興味深い記事がありました。

中古品買取の大手バイセルが買い取った着物をモンゴルの民族衣装に仕立て直しするというものです。

ぱっと見の印象で「へぇ~面白いことしているな~」と読み進めてみたら、どうやら日本で再販が難しい商品を中心に年間数万枚を輸出する方針とのことでした。

 

(日経MJ 2019.11.1より)

 

年間に数万枚も輸出するってことは年間で一体どれぐらい買い取ってるの??と思ったらその答えも記事に書いてありまして、年間になんと!100万枚を超す着物を買い取っているのだそうです。

 

(日経MJ 2019.11.1より)

 

 

バイセルは買い取り大手の1つですが、それでも1社で100万枚ってゴイスーですよね。 

他にも大手のたんす屋さんとかもありますし、個人でリサイクル着物を扱っているお店も沢山ありますし、メルカリなどで出品している方も沢山いらっしゃるでしょうから、市場に流通しているリサイクル着物は相当な数になりますよね。

 

おそらく300万枚近くのリサイクル着物が流通しているのではないでしょうか!?

 

着物は洋服と違って形が決まっていますし、デザインに流行り廃りがあまりなく、サイズ感もそれほど違わなければ着れるという優れた点がありますので、リサイクル市場はまだまだ盛り上がっていきそうな感じがします。

 

着物を反物から仕立てて購入するという着物業界本来の需要は減ってきているのはリサイクル着物の影響も大きいと思いますが、でもそのおかげで着物初心者も気軽に着物を始められるというメリットもありますのでトータル的には着物業界が活性化していい事ではないでしょうか。

 

 

写真は先月(10月)のブログのアクセス数です。 

おかげさまでついにPV(ページビュー)が過去最高の5万を超えて6万PVに到達しました!

今後は目指せ10万PVで頑張りMAX!!

ブログランキングに参加してます!  

下の「着物・和装」のバナーをポチッとして頂けますとランキングに反映されて、ブログを書く励みになります !

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ←ここをぽちっとお願いします!
にほんブログ村