着物はコスプレなのか? | 上田紬の伝統工芸士 リョウマがゆく!

着物はコスプレなのか?

ハロウィンなのかハロウィーンなのか、はたまたボジョレーなのかボージョレなのか、秋の外国のイベントは発音が悩ましくもあるニューホライズンリョウマです。

そういえば中学1年の頃に「難しい」の英単語ディフィカルト(difficult)を「ディファコート!」と思いっきりネイティブの発音をして爆笑をさらったことも今となってはいい思い出ですニヤニヤ

 

気がつけば今日で10月はラストデーです。 

今日まではハロウィン一色ですが、明日になればクリスマスモードにガラッと様変わりするのは毎年の日本の風物詩となりつつありますね。

 

今夜は渋谷を中心に日本のあちこちでコスプレをした若者が盛り上がることと思います。

毎年ハロウィーンの時期になると今年はどんなコスプレが流行るかという話題にもなりますよね。

先日ラジオでは今年はラグビーのコスプレをする人が多そうだという予想をしていました。

 

着物でも若者がちょっと着崩した洋装のファッションを取り入れた着こなしをしている姿に対してネガティブな意味合いでコスプレのようだと言う方もいます。

 

でもちょっと待ってください。

コスプレとはそもそも漫画やアニメの登場人物をマネするファッションのことです。

そのコスプレの定義を当てはめるならば、いわゆるちゃんとした着物の着こなしの方が一昔前の着方を真似しているコスプレであって、若者が着物に洋装を取り入れた着こなしは今風な着物のファッションということになるのではないか!?というのは僕の持論です。

 

いずれにしてもハロウィンに着物のコスプレをする人が増えればいいなぁと妄想しながらハロウィーンを過ごしたいと思います。

 

写真は今月始めの着物イベントで江戸時代の町民のコスプレをしてお笑いライブをした伝統工芸士R。

お笑いを人前で披露するのは高校以来だったと思いますが、何十年ぶりかにやったら自分の中でブレイクスルーしたみたいで早く次もどこかでやりたい!と考えているリトルリョウマがいます(笑)

毎年春に開催してる着物イベントが来年で10年目の記念の年なのでその時に新ネタ披露しようかな~。

ブログランキングに参加してます!  

下の「着物・和装」のバナーをポチッとして頂けますとランキングに反映されて、ブログを書く励みになります !

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ←ここをぽちっとお願いします!
にほんブログ村