商売の本質が分かっていない呉服屋 | 上田紬の伝統工芸士 リョウマがゆく!

商売の本質が分かっていない呉服屋

最近は夜はすっかり肌寒くなってきて布団もそろそろ冬仕様にしたいと思っているんですが、一方で寒い時期にはアイスが食べたくなったりもする天邪鬼リョウマです。

 

そう言えば最近りんご染めのぷちがま口が出来上がってきました。

りんご染めは主に黄色系の色合いに染まるんですが、品種や分量、媒染など条件の違いによって様々な色合いに染まるので面白いですね。

 

さて、先月末の話ですが、着物ブロガーで呉服屋さんに勤めていて石田ゆり子似(←ここ重要です)の着物大好きママさんが工房へお越しくださいました。

最初に工房をご案内させて頂き、それから着物業界について色々と意見交換させて頂きました。

着物大好きママさんのブログにもその時の様子を綴ってくださっていますので引用させて頂きます。下矢印下矢印下矢印

 

リョウマさんと色々お話をさせて頂きました。

やはり、今までの呉服屋さんはあまりに売り上げに終始したところが多かったこと。それでは お客様も販売員すらも 潰れてしまうこと。

これからはより一層 作り手の想いや、お客様の喜びを一番 大事にしていきたい事。

 

着物大好きママさんは売る側で僕は作る側ですがこの事については同じ思いでした。

今でも売り上げだけしか見えていないような売り方をする呉服屋さんがありますが、そういうところは肝心な作り手の想いやお客様の喜び、販売員の売る気持ちが全く見えていないんでしょうね。

 

作り手から安く買い叩いて、販売員に無理な販売ノルマを課して、お客様に押し売りするようなやり方をしていたらどんどん先細りしていく一方というのにいい加減気が付いて欲しいですね。

 

売上っていわば呉服屋にとっての自分事ですが、それよりも他人事、つまりお客様が着物を着て喜んでもらえるようなご提案をしていく事が巡り巡って自分事(売上)に返ってくるという商売の本質が販売のプロフェッショナルなのに分かっていないのかな?と不思議でなりません。

 

そんなことをあれやこれやとお話していて短い時間でしたが色々とお話出来て楽しかったです。

着物大好きママさんのブログをリブログさせて頂きました。 

工房の写真や動画を沢山アップしてくださっていますので、是非ご覧くださいませ。

ブログランキングに参加してます!  

下の「着物・和装」のバナーをポチッとして頂けますとランキングに反映されて、ブログを書く励みになります !

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ←ここをぽちっとお願いします!
にほんブログ村