着物を着るすごいきっかけ | 上田紬の伝統工芸士 リョウマがゆく!

着物を着るすごいきっかけ

10月も1週間が過ぎた今日この頃、日中は暑くても夜は気温が下がるので、もうすでにコタツが恋しいサムガリータリョウマです。

 

先週末に終わった着物イベント「キモノマルシェin上田」が終わってひと段落していますが、月末には上田紬のストールを1日で制作する織りのワークショップ織りの休日倶楽部の開催が控えていますのでそれまでに色々と仕事をガッツリやっておきたいと思っています。

 

ちなみに今月の織りの休日倶楽部は10月25日(金)が残席2名様、10月28日(月)が残席1名様ですので、参加をご希望の方はお問い合わせフォームから申し込みくださいませ。右矢印お問い合わせフォーム

 

さて昨日の夕方、3歳の娘の七五三の衣装を決める為にイベントなどでいつもお世話になっている呉服屋ゆたかやさんへ娘を連れて衣装選びをしてきました。

最近娘はあまり人見知りをしなくなってきたのでぐずる事なくすんなり衣装が決まったので良かったです。

 

それにしても七五三や成人式って本当に着物を着るすごいきっかけだなぁとつくづく思いました。

だって普段ほとんど着物を着ていないのに、子供が七五三の年になったら着物を着せよう、着せたいと思うわけですからね。

着物業界やカメラ業界のマーケティングも大きく影響しているとは思いますが、でも一番は背景に日本の慣習や伝統があるからなのかなと思います。

 

安易な考えかもしれませんが、着物を着る新たなきっかけを作るには日本の歴史を紐解いて何か着物を着るような慣習を探してそれを現代に上手く結びつけれればてっとり早いのかもしれないなぁと思ったりもしました。

 

例えば江戸幕府が始まった3月24日に江戸時代風なファッションをするとかどうでしょう(笑)

ブログランキングに参加してます!  

下の「着物・和装」のバナーをポチッとして頂けますとランキングに反映されて、ブログを書く励みになります !

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ←ここをぽちっとお願いします!
にほんブログ村