思わず2度見した浴衣 | 上田紬の伝統工芸士 リョウマがゆく!

思わず2度見した浴衣

夏の暑い時期は辛い物が人気だったりします。 

僕は辛いものは嫌いではないですが、辛過ぎるものを食べるとその時は口がヒーハービックリマーク次の日はお尻がヒーハービックリマークするので辛い物はそんなに好んでは食べないカラムーチョ大好きリョウマです。

 

昨日は祝日でもない平日でしたがお盆休みの方も多いようで工房には10組近い方が見学にお越しくださいました。

販売店や飲食店だと10組って全然多くはないですが、うちの場合はかなりのテンヤワンヤです。

なぜなら工房を一通りご案内するのに30分ぐらいはかかるので10組だと単純計算で5時間だからです。

今日は織り体験のお客様のご予約も入っているので今日もテンヤワンヤが予想されます。

ありがたいですねアップ

 

さて、先日ショッピングモールを回遊していた時に浴衣コーナーがありました。

浴衣コーナーは大分縮小されていたので「夏ももう終わりか~」と思いつつ横目で見ながら通り過ぎて行ったんですが、その時に驚くべき浴衣が目に飛び込んできました!

 

それはスカート浴衣です。  思わず「え?」と2度見してしまったぐらいです。

よく見ると子供用だったので、「あ、そうだよね」とちょっとホッとした自分がいました。

でももしかしたらと思ってネットでスカート浴衣を調べてみたら、若い成人女性でも浴衣に袴風にスカートを合わせている方がチラホラいました。

 

小さいお子さんがスカート浴衣を着ていると可愛らしいですし、それに普通の浴衣を着ていたら歩きづらいですから、そういう側面からもスカート浴衣はアリだと思います。

若い成人女性がファッションとして浴衣にスカートを取り入れるのも浴衣に気軽さがあるからこそ出来る事だと思うのでいいのではないでしょうか。

 

浴衣って着物と比べると若い年代の方が着ているので、今後はますます若者のニーズに合わせたスタイルに変化していくのかもしれません。

そう考えると浴衣と着物って同じ和装の部類ではあるものの、全く別物になってきている感がありますね。

 

写真は先日、娘を連れて動物園に行った先で立ち寄った甘味処。

古き良き昭和の雰囲気が漂う店内でいちごかき氷を頂きました。

ブログランキングに参加してます!  

下の「着物・和装」のバナーをポチッとして頂けますとランキングに反映されて、ブログを書く励みになります !

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ←ここをぽちっとお願いします!
にほんブログ村 

ブログ記事はここまでで、ここからは僕が作り手として制作している伝統工芸「上田紬」のアピールタイム「リョウマのオススメ!」のコーナーですビックリマーク

よろしければご覧くださいませm(__)m。

 

今回ご紹介するのは上田紬の小物で1番人気の印鑑ケースです。

実用性があってお値段もお手頃でいくつあっても困らないというのが人気の理由なのかなと思います。

あと、ギフトとしてお買い求めくださる方も多いです。 出産祝いとして印鑑ケースをプレゼントすると喜ばれます。

生まれた子供名義で近い将来必ず通帳を作るのでその時に印鑑ケースは必要になってきますからね。

 

印鑑ケースの中は汚れても拭き落とせる合皮で、一般的な印鑑だと3本ぐらいは入れられる広さになっています。

 

この印鑑ケースのウリはストラップの先部分についている朱肉です。

これがあると出先で朱肉が無い時に息を「はぁー!」とかけて焦ったりする必要がなくなります(笑)

 

 

上田紬は縞と格子柄を基調にして作られていますが色合いは様々です。

特にうちの場合は手織りだけで制作しているので沢山の柄を制作することが出来ています。

お値段も1540円とお手頃です。

オンラインショップでも販売していますので、よろしければご覧くださいませ。

上田紬 オンラインショップ -印鑑ケース-