弱点をオシャレに変えた浴衣 | 上田紬の伝統工芸士 リョウマがゆく!

弱点をオシャレに変えた浴衣

7月10日の昨日は語呂合わせで納豆の日だったそうですが、納豆の日であろうがなかろうが関係なくほぼ毎日納豆を食べている毎日が納豆の日リョウマです。

 

7月もそろそろ中盤にさしかかってくるというのにまだまだ梅雨明けは先になりそうで若干ウンザリ気味ではありますが、今週末から上田市は夏祭りシーズンに突入します。

第一弾は今週末の祇園祭りです。 楽しみだな~。

 

さて、SNSを見ていたら無印良品の浴衣について色々な方が絶賛のツイートしていました。

どんな浴衣なんだろう?と無印のサイトを見てみると、男性用の浴衣の帯の部分が女性用の帯締めのような細い紐で結びあげる仕様になっていて、それが絶賛の理由だったようです。

 

こちらがその浴衣です。 無印良品のSNSサイトに掲載されている写真をお借りしました。

 

確かにこれなら結ぶのも簡単ですし、見た目もお洒落に見えるのでポイント高いですよね。

今までの簡易角帯はマジックテープでくっつけて、さもちゃんと帯を結んでいるように見せていましたが、それだとぱっと見は結んでいるように見えても結び目が整いすぎてあきらかに不自然なのですぐにマジックテープだというのがバレてしまいます。

僕も前にセットの浴衣を買った時にマジックテープ式の簡易帯が付いてきたので、その帯を付けて飲みに出かけた事がありますが、着物好きな方にはほとんど全員に簡易帯というのがバレました。

バレた時の恥ずかしさといったらなかったですね~。

 

無印の帯は従来の帯結びにはこだわらず新しい結び方を提案しているところが画期的だと思いました。

これだと結ぶのが簡単な上に見た目もシャレオツというダブルでいい事なので、ちょっと着てみようかなと思うものぐさな男性陣も多いのではないでしょうか!?

まさに弱点をオシャレに変えた浴衣ですね。

でも男性の浴衣がここまで着るのを簡単にしてしまうと女性に怒られそうな気もしますあせる

 

写真はいよいよ来週末に近づいてきた着物イベント「浴衣でビアガーデン」の昨年の様子。

野外で飲むルービーは格別なので楽しみですね~ニヤニヤ

若い時は浴衣で花火大会や夏祭りが定番だったのが、オッサンになると浴衣でルービー1択です(笑)

 

ブログランキングに参加してます!  

下の「着物・和装」のバナーをポチッとして頂けますとランキングに反映されて、ブログを書く励みになります !

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ←ここをぽちっとお願いします!
にほんブログ村