織りは癒し効果がある!? | 上田紬の伝統工芸士 リョウマがゆく!

織りは癒し効果がある!?

昨日の朝、情報番組で赤いパプリカを食べると血液サラサラの効果があるとやっていたので、その日の夕方に赤いパプリカを大人買いしてきたミーハーリョウマです。

もしかしたら大勢が買いに来て売り切れてるかな?と思ったりもしましたが、結構在庫が残っていたのでミーハーなのは僕ぐらいだったようです。

 

さて、昨日の午前中に若い女性2名が花瓶敷き織り体験にお越しくださいました。

関西方面から観光で長野へお越しくださったそうで、その中のルートに上田紬の織り体験を加えてくださったのはありがたいですね。

織り体験の後に上田のグルメ情報を丁重にご説明させて頂きました。

 

ところで昨日は七夕でした。 織姫と彦星が1年に1度、天の川を渡って会える日と言われています。

ウィキペディアによるとこの伝説は中国から伝わったそうですが、中国では紀元前から七夕の風習があったそうです。

そのころから織る事は女性の仕事だったというのは何だか驚きですね。

 

昔から織りが女性にとって身近な存在だったからなのか、花瓶敷き織り体験やストールを1日で織る「織りの休日倶楽部」などの織りのワークショップに参加してくださるのは9割以上が女性です。

 

昨日体験してくださった女性も「楽しい~!」とおっしゃってくださいましたし、「織りの休日倶楽部」で1日織っていた方の中には「余計なことを考えずに無心になって織れて楽しかったです!」と言われることも多々あるので、もしかしたら織りは女性にとって癒しの効果があるのかもしれませんね。

 

そんな織りの体験ですが、そろそろ夏休みを取る方も多いのか今月あたりから花瓶敷き織り体験のご予約が増えてきています。 

花瓶敷き織り体験は随時ご予約を受け付けていますが、前日の夕方や当日の朝など直前にお電話頂いても予定が入っている為にご予約をお受け出来ない事が多々あります。

もしご都合が分かりましたら出来るだけ早めにご予約をして頂けるとありがたいです。

 

あと、「織りの休日倶楽部」は8月にも開催する事を決めましたので、来月から月1ペースで開催していきます。

これは日程を決めて参加者を募集しますので、開催日程のお知らせを希望される方はお問い合わせフォームからお問い合わせくださいませ。

 『お問い合わせフォーム

 

 

ちなみに七夕の昨日の午後に工房でひたすら織りをしていた僕は織り姫ではなく織り男、もしくは織りオヤジと言ったところでしょうか。

でもその甲斐あってRYOMAブランドの方向性が大分見えてきましたアップ

ブログランキングに参加してます!  

下の「着物・和装」のバナーをポチッとして頂けますとランキングに反映されて、ブログを書く励みになります !

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ←ここをぽちっとお願いします!
にほんブログ村