上田紬が世界デビュー! | 上田紬の伝統工芸士 リョウマがゆく!
2019年05月15日(水)

上田紬が世界デビュー!

テーマ:着物

この春からもも組に進級になった娘を保育園へ送っていく時、最近はひたすらディズニーの音楽をかけているんですが、そろそろ違う音楽も聴きたくなってきて一人で車を運転している時には反動でおニャン子クラブの懐メロを聴いている奇面組リョウマです。

 

さて、僕は20代のヤングマンだった頃、芝居に興味を持った時期がありました。

その時に劇団の舞台公演に出てみないか!?というありがたいお話を頂きまして、「もちろん出ます!」と即答しました。

 

舞台に出演する他の役者さんは芝居経験の豊富な年上の先輩方だったので、最初はあまりにも場違い過ぎて臆していましたが皆さんとても優しい方ばかりで段々ほぐれてきて下手くそなのに伸び伸びとやらせて頂き感謝しています。

 

先輩の1人でその舞台の主役を務めていたともさんという女優さんがいました。

ともさんは歯に衣着せぬ物言いをする方だったので最初は苦手意識がありましたが、ちゃんとお話しするとすごく気配りする方で言っていることも決して相手を傷つけるわけではなく相手のことを思っての事だということが分かり、そこから一気にファンになりました。

 

ただ、その舞台は稽古と本番を含めて3か月ほどで終わってしまって、それから程なくして僕はドイツに行き、3年間暮らしていたので舞台をご一緒したほとんどの方と音信不通になっていました。

近年SNSという便利なツールが出来てそれで再びネット上でつながりを持てた方が何人かいました。

主役を務めたともさんもその1人で彼女が芝居の勉強でインドネシアへ渡ってその後現地の方と結婚してインドネシアに在住しているという事も知りました。

「人生色々だな~」と思いつつ、もうともさんとはお会いする事がないのかな、、、とちょっと寂しい気持ちもありました。

 

ところが先日、ともさんからメールで連絡を頂き、「日本に帰るのでその時に上田紬の工房を見学させてもらえない?」という「いきなりステーキ!」もビックリのいきなり見学!の依頼でした。

何でも現在ともさんはインドネシアで舞台などをやりつつ、通訳の仕事もしていて、そのつながりなのか分からないですがネットで伝統文化を紹介する番組を制作しているんだそうです。

 

それで先週末、うちの工房にインドネシア人の旦那さんとお越しくださったんですが、およそ20年ぶりに再会するのにSNSで活躍を見ていたからか久しぶり感はなくて、でもともさんと会話していたらあの頃の記憶が鮮明に蘇ってきました。

 

僕の20代は将来に悩み、色々と試行錯誤してもがいて何でもトライしていた時期でした。

でも20年後の今、こうして再会を懐かしむ事が出来たのは当時やってきたことは決して無駄ではなかったのかなぁと思ったりします。

いずれにしても上田紬のインドネシアデビュー、いえ、世界デビューです!!

 

ちなみに当時の舞台で僕が演じた役柄は、彼女を妊娠させてしまったと勘違いして彼女と駆け落ちしたけどやっぱり責任取るのが怖くなって彼女を置いて逃げだすヘタレ大学生役だったんですが、ともさんの番組がきっかけに世界でブレイクしたらヘタレ役のおかげですねニヤニヤ

 

写真はともさんとヘタレ大学生(笑) 

20年経っても相変わらずお美しくちょっと緊張しちゃいました爆  笑

 

オマケ。

ともさんからお土産で頂いたジャコウ猫の糞から作ったという世界最高級のコーヒー。

どんな味か、ちょっとドキドキ。

ブログランキングに参加してます!  

下の「着物・和装」のバナーをポチッとして頂けますとランキングに反映されて、ブログを書く励みになります !

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ←ここをぽちっとお願いします!
にほんブログ村 

 

オンラインショップで上田紬のがま口ポーチの販売をしています。

よろしければご覧ください。

 

リョウマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ