着物のNGな着こなしって存在するのだろうか? | 上田紬の伝統工芸士 リョウマがゆく!
2019年05月10日(金)

着物のNGな着こなしって存在するのだろうか?

テーマ:着物

最近、わが娘は天才なんじゃないかと本気で思うようになってきてしまった親バカ三冠王リョウマです。

天才と思った理由は娘はどうやら左利きっぽいという事だけなんですけどね。。

 

今日から上田紬のストールを1日で制作する織りのワークショップ、織りQこと織りの休日倶楽部が始まります。

先々週にも開催したばかりなので、1日の流れは覚えていてスムースに進める事が出来るんじゃないかと思っています。

また明日から参加者の皆さんが織り上げた作品を僕の寸評付きでご紹介しますのでそちらもお楽しみにどうぞビックリマーク

 

さて、最近は着物を着る若者が増えているようで、SNSで和洋折衷のお洒落な着こなしをアップしている方を時々目にします。

東京メトロのCMに出ている石原さとみさんも和7洋3ぐらいの着こなしでシャレオツですよね。

 

カジュアルな着物は基本着こなし方は自由だと思うのでファッションとして和洋折衷でもいいと僕は思いますが、世間では賛否両論あります。

今日のブログで着物のNGな着こなしって何だろう?というのをほんのちょっぴり検証してみたいと思います。

 

もし洋装テイストを取り入れた和洋折衷の着こなしがNGだとするならばいわゆるちゃんとした着こなしの中で小物でお洒落を楽しむのはアリなんでしょうか!?

 

昨年の紅白に出場された石川さゆりさんは皮の帯にバックルベルトのような帯締めで、まさにちゃんとした着こなしの中で小物でお洒落を楽しまれていました。

ステージ衣装なので演出的な要素も含めてこのような斬新な着こなしだったのだと思いますが、素敵でしたよね。

 

 

では続いてこちらをご覧ください。 

この着物は2014年に東京で開催された着物イベント「きものサローネ」の着物展示でインパクトの強かった着物です。

その名も痛キモノ。  失礼ながら「た、確かに。。」と思っちゃいました。

ちなみにこの着物のジャンルは何でしょう? 消去法でいくと訪問着になりますが、結婚式にこの着物で参列したとしたらまさに痛キモノになっちゃいますね。。。

この場合は着こなしはちゃんとしていても着れる場所はかなり絞られてきてしまいます。

 

で、NGの着物の着こなしって何だろう?の結論として、やはりTPOが重要なのかなと思いました。

 

例えばですが、着物の和洋折衷イベントがあったとして、参加している人達の全員が洋装テイストを取り入れた着物の着こなしをしている場所へいわゆるちゃんとした着物の着こなしで行ったとしたらTPOとしては好ましくはないですよね。

 

TPOはしっかりとルールが決まっている場合もありますが、そうでない感覚的な場合も多いです。

感覚は個人差がありますので、言い換えれば着物の着こなしにNGはないとも言えるかもしません。

いずれにしても色々ありますけど着物を楽しく着るのが1番!!というところに話を着地させて、あまり波風立てないようにして今日のブログは締めさせて頂きますニヤニヤ

 

ブログランキングに参加してます!  

下の「着物・和装」のバナーをポチッとして頂けますとランキングに反映されて、ブログを書く励みになります !

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ←ここをぽちっとお願いします!
にほんブログ村 

 

オンラインショップで母の日ギフト特集を開始しました!

よろしければご覧ください。

リョウマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ