着物はオワコンか!? | 上田紬の伝統工芸士 リョウマがゆく!
2019年04月20日(土)

着物はオワコンか!?

テーマ:着物

今年の1月に受けた健康診断で悪玉コレステロールが高めという診断を受けて、それ以来野菜と魚中心の食事をしている禁肉少女隊リョウマです。

タバコをやめた時も肺気胸という病気がきっかけでしたが、お尻に火がつかないと行動に移さない僕の前世はナマケモノの可能性は高めだと踏んでます。 

 

さて、ネット用語でオワコンという言葉があります。 

終わったコンテンツの略で、一時は流行っていたものが今では廃れてしまったことを意味している言葉だそうです。

ネット業界は流行り廃りのスピードが早いのでそういう言葉が生まれたのかもしれないですね。

 

オワコンという言葉は最近のものですが、昔から流行り廃りは繰り返されてきています。

オワコンつながりのネット系で言うならスマホが普及する前は携帯(ガラケー)、携帯が普及する前はポケベル、そしてその前は公衆電話と通信の中心がどんどん変化を遂げてきているわけです。

 

昨日のネットニュースではパイオニアが希望退職者3000人を募集するというニュースを目にしました。

パイオニアは日本の老舗メーカーでしたが、主力商品のカーナビがスマホの普及で売上減少して何年か前に香港の外資ファンドの傘下に入ったというのは記憶に新しいです。

今はスマホにもカーナビと同じ機能が搭載されていますからある意味カーナビはオワコンになりつつあるのかもしれません。

 

では着物はオワコンなんでしょうか?

長い間日本の民族衣装として日本の歴史と共に歩んできましたが、近年欧米の文化が入ってきたことによって一気に存在感は薄れてきてしまっています。

 

これは僕個人的な意見ですが、普段着としての着物はオワコンだと思います。 

もちろん普段着として毎日着物をお召しの方はいらっしゃると思います。 でも日本人の多数派が今後着物を普段着として着ることは色々な角度から考えて難しいと思います。

 

ですがハレの日に着る衣服としてなら可能性は大いにあるのではないでしょうか。

ハレの日の最高系である成人式や結婚式ではまだまだ和装をお召しになる方はいますし、入学式、卒業式、または記念パーティーなどでも着物を着る方はチラホラですがいます。

着物好きな方ですとランチ会や買い物などのぷちハレの日でも着物でお出かけする人は多いです。

 

着物市場の観点からみると1980年代からどんどん先細ってきていますが、我々日本人が何千年もかけて作り上げてきた衣服の文化がこのまま無くなっていくとは思えませんし、そうであってはいけないと思います。

着物業界は今がちょうど世代交代のターニングポイントなので、いい形で進化を遂げていきたいですね。

 

 

 

「着物ってもう終わっちまったのかな~?」 

 

「バカヤロー、まだ始まっちゃいねぇよ」

 

 

 

写真は織り上がりたてホヤホヤの着物です。

茶色と辛子色とグレーの3色のぼかし格子で、たて糸に紬糸をアクセントで織り込んでいます。

茶色とグレーが重なるところは紫色っぽく見えるのが織りの妙で面白いですね。

着物に仕立てたらまた印象が変わってシャレオツ間違いナッシングです。

工房で展示・販売していますのでご興味のある方はお問合せくださいませ。 右矢印お問合せフォーム

 

ブログランキングに参加してます!  

下の「着物・和装」のバナーをポチッとして頂けますとランキングに反映されて、ブログを書く励みになります !

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ←ここをぽちっとお願いします!
にほんブログ村 

 

オンラインショップで上田紬のがま口ポーチの販売を開始しました!

よろしければご覧ください。

リョウマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ