リサイクル着物屋の増加がもたらす着物業界の変化とは | 上田紬の伝統工芸士 リョウマがゆく!
2019年04月12日(金)

リサイクル着物屋の増加がもたらす着物業界の変化とは

テーマ:着物

新年度になって続々と新ドラマが始まっています。

個人的には福山雅治主演の日曜9時のドラマ「集団左遷」は見逃せないと思っている隠れ福山ファンリョウマです。

25年ほど前に福山雅治さんがパーソナリティをしていたラジオ番組の公開コンサートの抽選に当たって、会場だった東京ベイNKホールに行ったらオーディエンスの99%が女性だったというちょっぴりほろ苦い思い出もあります。。

 

さて、近年の着物業界はリサイクル着物屋さんが大人気で大手のたんす屋さんから個人商店など多種多様なお店が沢山あります。

リサイクル着物屋さんがこれだけ人気なのは洋服と違って色や柄に流行りがあまり左右されない事とサイズが多少違っても着れてしまう事、そしてリーズナブルに手に入る事が挙げられますね。

 

でもそうは言ってもリサイクル着物は今より日本人の体形が小柄だった頃の着物が多いので、今の若い方には裄が足りなかったり着丈が足りなくておはしょりが取れない場合も多々あるわけです。

それでも着物の柄が気に入ったら着たいビックリマークという方は多いと思うので、それで寸法が合わない着物をバランスよく見せる為に洋のテイストを取り入れて和洋折衷の着こなしをしている方も中にはいらっしゃると思います。

 

つまり着物を少し気崩した着こなしというのは気軽に着る為だけではなくて寸法が合わないところをお洒落に見せる為の工夫という側面もあるんですね。

生地を足して袖を継いだりする方法もありますが、リーズナブルな値段で購入した着物を仕立て直して袖を継いだりする方はそれほど多くはないのではないでしょうか。

 

最近和洋折衷の着崩した着こなしをする方も増えていると感じるのはリサイクル着物屋が増えている事に比例しているのかも!?という仮説はあながち間違っていないように思います。

 

 

写真は新色の紬のテディベアです。 色鮮やかなテディベアが完成しましたアップ

 

ブログランキングに参加してます!  

下の「着物・和装」のバナーをポチッとして頂けますとランキングに反映されて、ブログを書く励みになります !

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ←ここをぽちっとお願いします!
にほんブログ村 

 

リョウマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ