「1分で着られる着物」の正体とは!? | 上田紬の伝統工芸士 リョウマがゆく!
2019年04月08日(月)

「1分で着られる着物」の正体とは!?

テーマ:着物

昨日の夕方、娘を連れて上田城の桜を見てきました桜桜桜

5時頃だったので空いてるかなと思ってましたが、結構賑わっていました。

屋台も沢山出ていて、娘が機関車トーマスのお面が欲しいと言うので買ってあげようと屋台のおじちゃんに値段を聞いたら「800円」という予想外の高価格でビックリ仰天したリョウマです。

でも結局買っちゃったんですけどね。。  

 

さて、最近1分で着られる着物が話題になっているそうです。

「1分で着られる着物? そんな画期的な着物があるの!? どういうカラクリなんだろう?」と興味津々で情報元のサイトを見てみました。

 

すると、、、確かに1分で着られる着物でしたビックリマーク ただし、着物だけですけど。。。

僕はてっきり襦袢から着物、そして帯まで全てを1分で着られると思っていたので、内容を盛っている感じに若干拍子抜けしたのは否めませんが、着物だけでも1分で着られるのは凄いですよね。

 

作務衣みたいに両脇部分の紐を結ぶだけでおはしょりも簡単に出来ちゃうようなので着物初心者にはありがたい着物かもしれません。

素材が木綿なので家で洗濯出来るという気軽さもウリのようです。

 

それにしても本当に最近こういう気軽に着れるような着物を色々なメーカーが出している感じがします。

それだけ着物を着る若い世代が増えてきているという事なのかもしれません。

 

今後、若者世代の着物人口がさらに増えてきて、もしも着物業界のマジョリティ(多数派)になったら、気軽に着られるような着物のスタイルが主流になっていくのでしょうか!?

いずれにしても若者の着物というブルーオーシャンに新規参入が殺到している事で、着物のスタイルが変化していっているのは紛れもない事実ですね。

 

 

 

写真はご自分でデザインした着物や帯をご自分で織るプログラム着物制作LABOで今月末から織りに来られる方の着物です。

淡いグレーの地色に水色の縞柄のデザインです。

 

そして間には青、緑、山吹色の3色の縞が細かく配置されている深みのあるデザインに仕上がっています。

織っていくとどんな柄になるのか楽しみですねアップ

ブログランキングに参加してます!  

下の「着物・和装」のバナーをポチッとして頂けますとランキングに反映されて、ブログを書く励みになります !

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ←ここをぽちっとお願いします!
にほんブログ村 

 

リョウマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ