着物を雰囲気のある場所で着る特別感!? | 上田紬の伝統工芸士 リョウマがゆく!
2019年03月11日(月)

着物を雰囲気のある場所で着る特別感!?

テーマ:着物

信州上田の今日は朝から雨降りデーです。 

雨の日はそんなに好きではないですが、雨の日の匂いは大好きな大自然匂い評論家リョウマです。

 

さて、上田紬のストールを1日で織るワークショップ、織りQこと「織りの休日倶楽部」は昨日で3日目を終えました。

昨日は8名の参加者のうち2名が長野県内からで6名が都内からお越しでした。

 

実は織りQは都内から参加の方も多いんです。 

東京から上田まで新幹線で1時間半ほどで着くので日帰りで織りQに参加してくださる方もいらっしゃいます。

もちろん泊まりで参加してくださる方もいらっしゃって、そういう場合は前泊で観光や温泉を満喫して翌日に織りQに参加してお帰りになるか、織りQに参加した日に宿泊して次の日はゆっくり観光してお帰りになるかのどちらかがです。

 

昨日東京から参加してくださった方がおっしゃっていたんですが、都内でも織りの教室などはあるけれども少し遠出して旅行も楽しみながら織りも楽しむというのが魅力なのだそうです。

 

着物で言えば旅先の和の雰囲気のある場所、例えば京都で着ると同じ着物でもまた特別感がある、というような感じでしょうか。

さらに食で言えば餃子はどこでも食べれるけれど宇都宮に行って餃子を食べるような感じに近いのかもしれません。

そういう意味では信州上田は都心から近すぎず遠すぎずの地方都市なので織りQは地の利にも恵まれてますね。

 

上田は観光以外にも旬の食も楽しめますので、春先だったらいちご狩り、夏頃は川魚のつけ場、秋は松茸小屋など盛り沢山です。

県外の皆様は織りQと一緒に上田も満喫して頂ければと思いますアップ

 

では3日目の織りQ参加者の皆さんが織った作品をご紹介します。

 

まずこちらは濃い紫色のストールです。

初めての方で織る力加減に苦戦されていましたが最後までしっかりと織り上げました。

織りの力加減で柄のようになっていてそれがまた味ですね。

 

こちらは菜の花のような黄色のストールです。

少し織る力が強かったですが綺麗に織れています。 色合い的にこれからの季節にぴったんこです。

 

こちらは赤系のストールです。

こちらも少し織る力が強かったので風合いは硬めしたが使っていくうちに馴染んでいくと思います。

 

こちらは薄緑色のストールです。

織りQでは珍しい男性の参加者の作品です。

目安となる50グラムの重さピッタリに織り上げて見事ピタリ賞をゲットされました。

 

こちらは青色のストールです。

織り込む力加減が少し弱かったので軽めの風合いでした。 

でもこれからの季節にはそれぐらいがちょうどいいかもしれません。

 

こちらはりんご染めの糸を用いたストールです。

織った方は織りQ史上最多の12回目の参加の男性です。

言わずもがな綺麗に織り上げていらっしゃいました。

 

 

こちらは赤と赤茶色の2色使いグラデーションのストールです。

グラデーションの部分は糸を何度も織り替えなければいけないので大変なんですが、しっかりと綺麗に織り上げていらっしゃいました。

このストールはプレゼントされるそうなのですが、きっと喜んでもらえるのではないでしょうか!?

 

こちらはりんご染めの糸を用いた広幅サイズのストールです。

2回目の参加での挑戦でしたが、とても丁寧で綺麗に織り上げていらっしゃいました。

洋服にも着物にも沢山お使い頂ければと思います。

 

というわけで織りQ3日目も皆さんそれぞれ個性的で素敵な作品が出来上がりました。

色合いや風合いは個人差はありますが、やはりご自分で織り上げたという事に価値があるのではないかと思います。

3月織りQ最終日の今日も皆さんに素敵な作品を織ってもらえるように頑張りMAX!!

 

織りの休日倶楽部の詳細はこちらをご覧ください。右矢印 織りの休日倶楽部

 

昨日の特製弁当はメインが鳥の唐揚げで美味しく頂きました。

ブログランキングに参加してます!  

下の「着物・和装」のバナーをポチッとして頂けますとランキングに反映されて、ブログを書く励みになります !

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ←ここをぽちっとお願いします!
にほんブログ村 

 

リョウマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ