着物を着て出かける時の最大のハードル!? | 上田紬の伝統工芸士 リョウマがゆく!
2019年03月09日(土)

着物を着て出かける時の最大のハードル!?

テーマ:着物

今日は暖かくなりそうで信州上田の予想最高気温は17度と春の陽気になるようです。

そのせいか朝から鼻がムズムズ目がしばしばしている春うらら花粉は嫌だリョウマです。

 

 

さて、昨日から工房では上田紬のストールを1日で織るワークショップ、織りQこと「織りの休日倶楽部」が始まりました。

初日の昨日は6名の方がご参加くださり、全員長野県内からお越しでした。

その中で着物でお越しくださった方がいて、お昼の時間に参加者の皆さんと着物談義で盛り上がりました。

 

着物でお越しくださった方が家で着物を着て年ごろの娘さんに似合うかどうか見せると、「可愛い!」といった誉め言葉があるそうなんですが、「でも私の部活の応援とかには着物は着てこないでよ」とも言われるそうなんです。

 

着物を着る人が増えてきていると言われていてもそれは日本全体で見ればほんの一握りの少数派です。

イベントごとや友人との食事会などのちょっとしたハレの日に着物で出かけることに抵抗がない人でもスーパーへ買い物行ったりする日常の空間に着物で出かけるのにはためらう方は多いのではないでしょうか!?

 

フォーマルな着物はもちろんカジュアル着物だって洋服に比べれば現代では特別感があるのでハレの場所に着て行くだけで注目の的になりますが、ケの場所(日常の生活空間)に着ていっても違う意味で注目の的になります。

人目など気にしない方は普段着としての着物ライフを楽しんでいらっしゃる方だと思いますが、そこまで出来るのは着物好きな方でも少ないと思います。

ある意味この事が着物を着て出かける時の最大のハードルかもしれませんね。

 

さて、では話は織りQに戻りまして、参加者の皆様の作品を僕の時にちょっぴり辛口の寸評付きでご紹介します。

 

まずこちらの作品は赤褐色系のストールです。

初参加の方の作品ですが端も綺麗に織れていますね。

 

続いてこちらはグレー系のストールです。

こちらも織りが初めての方の作品で織り込む力加減が強めだったので少し風合いが硬くなりました。

でも端は綺麗に織れていますし、初めてなのに上手に織り上げていらっしゃいました。

 

こちらはターコイズグリーンのストールです。

着物でお越しくださった方の作品です。 

初めての織りだったそうですが4時過ぎには織り上げていらっしゃいました。 

 

こちらは濃い紫のストールです。

織りQに3度目の参加の方で1番乗りで織り上げていらっしゃいました。

フリンジも綺麗に結べていますね。

 

こちらは紫のストールです。

4回目のご参加の方の作品で、重さは少し軽めの風合いでした。

前回参加してくださったときには風合いが重めで今回は少し織り込む力を弱めにしたそうなのでそれで少し軽くなってしまったようです。

でもこれからの季節にはちょうどいいかもしれませんね。

 

こちらは春の桜色のストールです。

織りが初めての方でしたが、目安となる重さ50グラムにぴったんこカンカンで、ピタリ賞をゲットしていかれました。 おめでとうございますビックリマーク

 

個人差はありますが、織りが初めての方でもこのように綺麗に織り上げる事が出来ます。

 

というわけで1日目が終了しましたが、初日は2名様のキャンセルもありゆったりとした感じで出来ました。

今日は8名様のフルMAXの方がご参加くださるので気合入れて頑張りたいと思いマッスル!!

 

織りの休日倶楽部についての詳細はこちらをご覧ください。右矢印織りの休日倶楽部

 

昨日のお昼の特製弁当のメインは激ウマハンバーグでした。

ブログランキングに参加してます!  

下の「着物・和装」のバナーをポチッとして頂けますとランキングに反映されて、ブログを書く励みになります !

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ←ここをぽちっとお願いします!
にほんブログ村 

 

リョウマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ