紬と小紋、どっちが人気!? | 上田紬の伝統工芸士 リョウマがゆく!
2019年02月23日(土)

紬と小紋、どっちが人気!?

テーマ:着物

昨日の午後、ラジオ番組で取材をして頂きました。

とても丁寧に質問してくださったのに、マイクを向けられたら緊張のせいで声のトーンが高くなってしまったヘリウムガスリョウマです。

 

2月は逃げると言いますが、もう1週間足らずで2月は逃げていきます。

それにしても今シーズンは本当に雪が少なかったですね。 

 

信州上田の平地でまともに降り積もったのは1日だけだったと思います。 

その夜に着物で飲む会があって今年初めての着物、しかも新年会という事だったのでお召しを着て出かけたのですが、行くときには降っていなかったのに帰る時には大雪だったという我ながら持ってると思った43歳冬の思い出はプライスレス笑い泣き

 

さて、着物業界のマーケティングデータを掲載しているサイトで着物をよく着る着物ファンの欲しい着物の種類人気ランキングの調査結果が発表されていました。

1位が小紋で43%、2位が紬で39%と僅差で、3位の色無地は7%と1位2位からは大きく引き離された結果となっていました。

 

着物をよく着る着物ファンの欲しい着物ですからカジュアル着物の小紋と紬が人気なのも頷けますね。

フォーマル着物の訪問着や付け下げなどは1年でそこまで着る機会は多くないと思いますが、カジュアル着物だったらお出かけの時や友人との食事会など自分次第で着る機会はいくらでも増やせますから何着あっても重宝しますもんね。

 

ただ、個人的には紬がブッチギリで1位なのかと思っていたので、このランキング結果はちょっと意外でした。

と言うのも僕の周りの着物ファンの方は小紋よりも紬を好む方がほとんどだからです。

紬を好む方の意見で多いのは着崩れしずらいからという事が挙げられます。

一般的に紬は真綿からつむいだ紬糸を用いているので、節のある紬糸を織り込むことによって凹凸のある風合いになり生地が滑らずに着崩れもしずらいんですね。 

 

一方で小紋は別名でやわらかものと言われるほどに風合いが柔らかいので着慣れていないと紬よりも着崩れすることが人によっては多いかもしれませんが、柄は江戸小紋や鮫小紋など上品でお洒落なものが多いですし、小紋という言葉の響きがもうすでに江戸情緒があってシャレオツなので1位になったのはそういうところも要因なのかなぁと思っています。

 

いずれにしてもカジュアル着物がツートップで好きな着物として人気なのはそれだけ着物を着る方が増えてきているということですから嬉しいですね。

 

ブログをご覧の皆さんは小紋と紬、どっちがお好きでしょうか!?

僕は当然の事ながら紬ですニヤニヤ

 

写真はこれから織り始める八寸帯です。 

淡いグレーと濃いグレー、茶色の3色を用いて、よこ糸にはアクセントで花織をあしらっています。

織り上がりましたら工房で展示・販売します。 ご興味のある方はお問合せくださいませ。

ブログランキングに参加してます!  下の「着物・和装」のバナーをポチッとして頂けますとランキングに反映されて、ブログを書く励みになります !

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ←ここをぽちっとお願いします!
にほんブログ村 

 

リョウマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ