着物を始める3つのきっかけ | 上田紬の伝統工芸士 リョウマがゆく!
2019年02月12日(火)

着物を始める3つのきっかけ

テーマ:着物

最近サバの缶詰が大人気らしく売り切れのお店もあるようです。 

青魚が大好きでサバの缶詰は以前から好んで食べていたので時代がやっと自分に追いついてきたか!と偏った優越感に浸っているサバ王子リョウマです。

 

2月も中旬になろうとしていますが、今年の信州上田は雪が少ないですね。 積もるぐらい降ったのは1回だけだったと記憶してます。

今週末までの天気予報でもそんなに雪マークは出ていないのでこのままいっちゃうのかもしれませんね。

 

さて、三連休最終日だった昨日は休みを取ってショッピングモールに行ってきました。

と言っても僕は買う物は特にナッシングで主に娘の服などを買ったんですけど。。

 

それで何となくふらふらとショッピングモールを歩いていた時にモールに入っている呉服屋さんの前を通ったらお店の前で着物姿の若い女性店員さんがお母さんと中学ぐらいの息子さん親子にアンケートを取りながら会話をしていました。

おそらくその親子もたまたまお店を通った時にアンケートの協力をお願いされたんだと思われます。

アンケートはいわゆる販促活動ですね。

 

不特定多数のお客さんが来るショッピングモールでは各店舗が様々な販促活動をしているのを見かけます。 

コーヒーショップでは無料でコーヒーを配布してたりしますが、それも販促活動ですよね。

 

呉服屋さん頑張ってるな~と思って通り過ぎたんですが、アンケートの後ってどうやって販促してるんだろう?とふと疑問に思いました。

アンケートでお客様の着物に関する事を色々お聞きして、お客様のニーズに合ったご提案をしていくんだろうなぁというのは何となく想像がつきますが、着物に全く接点がない方にはどういうアプローチをしていくんでしょう?

今の時期なら卒業式や入学式に参列する方にはその時の着物をおススメしたりいるのかもしれませんし、全く着る機会もない方には着物を始めませんか!?と着付け教室のお誘いをしているのかもしれません。

 

そんなことを考えていたら、そもそも着物を始める時ってどういうきっかけなんだろう?という疑問が沸々と湧いてきました。

今回のようにお店や友人から誘われて、という方は案外多いかもしれませんし、興味があったので自発的に着付け教室などに通い始める方もいらっしゃると思います。

そして茶道や華道などの習い事をしている方のように着る必要性が生まれてくる方もいらっしゃいますよね。

以上の3つが着物を始めるきっかけでしょうか。

 

着物に興味がある方は潜在的に結構いらっしゃると思うので、そこから始めの一歩を踏み出すきっかけをいかに作っていけるかが着物業界に携わる者のテーマだなぁと、娘と滑り台で戯れて遊び疲れた車の中でそんなことをちょっぴり思い出したリョウマ43歳の冬でした。

 

 

写真は新柄の上田紬のブックカバー(文庫版)です。

間もなく訪れる春にピッタリのウキウキするような明るめの色合いを取り揃えていますアップ

ブログランキングに参加してます!  下の「着物・和装」のバナーをポチッとして頂けますとランキングに反映されて、ブログを書く励みになりますデレデレ

よろしくお願いします! 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ  ←ここをぽちっとお願いします!

リョウマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス