着物業界のリピーターは47%!? | 上田紬の伝統工芸士 リョウマがゆく!
2019年02月10日(日)

着物業界のリピーターは47%!?

テーマ:着物

最近、晩酌で赤ワインを飲むのにハマっていて一緒にズーチー(チーズ)を食べているんですが、40歳を過ぎてワインとズーチーのマリアージュが相性抜群な事に気が付いたワイン愛好家リョウマです。

いつかトムとジェリーに登場するようなズーチーでワインを飲んでみたいと思ってますチーズ☆

 

さて、ビジネスはどんな業界でもリピーターがいるから成り立つとも言われています。

ディズニーリゾートはシーズンごとに内容を変えていますが、あれはリピーターを飽きさせない為の取り組みですよね。

アトラクションはほとんど変化がないのにシーズンごとにパレードの内容を変えることで新鮮さが出て、また行きたいという気持ちにさせてくれます。 あ、僕もその術中に見事にハマった一人ですニヤニヤ

 

逆に常連さんで繁盛していたラーメン屋がメディアに取り上げられたことによって一見さんが殺到して常連さんが離れてしまい経営が厳しくなったという話も聞いたことがあります。

 

工房では上田紬のストールを1日で織り上げるワークショップ、織りQこと「織りの休日倶楽部」に毎回半数ちかいリピーターの方が参加してくださっています。

おそらくリピーターの方がいらっしゃらなければ常に満員御礼にはならなかったと思います。

 

それだけビジネスをする上ではリピーター(常連さん)というのは大切な存在なんですね。

 

ではリピーターの重要性を確認した上で、着物業界はどうなのか考えてみたいと思います。

着物業界でリピーターというのは着物を何回も誂える方のことですが、一昔前と比べると一人当たりの平均誂え数は減ってきているのは間違いないと思います。

 

皆さん一体どれぐらい誂えてるんだろう?と思って、ツイッターで着物好きな方に今までの着物を誂えた枚数を尋ねてみました。

0枚が23%、1~3枚が30%、4~6枚が12%、7枚以上が35%という結果になりました。

このデータを読み解くと着物業界のリピーターは47%(4~6枚の方と7枚以上の方)ということになりますね。 結構多いんだなぁというのが正直な感想です。

 

でも一方でほとんど誂えたことがない方も53%いらっしゃるのはやはりリサイクル着物が台頭してきたからかもしれません。

 

いずれにしても着物業界もディズニーリゾートのようにリピーターを増やしていく為の取り組みをしていくべきだと思いました。

 

写真は現在制作中の着物地を拡大した様子。

糸の通し方や織り方を工夫する事で織りの組織の細かい柄を作っています。

ブログランキングに参加してます!  下の「着物・和装」のバナーをポチッとして頂けますとランキングに反映されて、ブログを書く励みになりますデレデレ

よろしくお願いします! 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ  ←ここをぽちっとお願いします!

 

 

リョウマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス