リサイクル着物が人気の理由 | 上田紬の伝統工芸士 リョウマがゆく!
2019年02月07日(木)

リサイクル着物が人気の理由

テーマ:着物

今年は本を沢山読もうと思って興味がある本を事あるごとにネットで購入していたら、気がつけば読んでいない本が溜まってきて焦ってきている読書家リョウマです。

 

さて、近年はたんす屋さんを始めとしてリサイクル着物(アンティーク着物)を扱うお店が増えてきたり、個人同士でのネット売買も手軽に出来るようになり、ブログやSNSなどではリサイクル着物を上手に着こなしている方の写真をよく目にするようになりました。

 

いわゆる古着をこんなにも活用出来るのは着物ならではですよね。

洋服だと流行り廃りがあるのでヴィンテージジーンズとかのような特殊なものでなければ20年30年前の服を着こなすのは難しいと思います。

流行は何十年ごとにリバイバルしてくると言われていて一昔前に流行った服がまた人気が出てくる場合もありますが、それでも年代的にピンポイントなので着物のようにいつの時代の古着でも関係なく着られるのはかなりゴイスーです。

 

リサイクル着物が人気なのはまず第一にサイズを洋服ほど気にしなくていいという事があると思います。  

少しぐらい丈が違っても女性着物の場合はおはしょりで調節出来ますし、裄もそこまで違わなければ着こなしでカバー出来ますからね。

 

そしてリサイクル着物が人気な決定的な理由は着物が直接肌に触れないことではないでしょうか。

洋服はTシャツやジーパンなど直接肌に触れるものが多いので誰が着たのか分からない古着を着るのには抵抗がある方もいると思いますが、着物の場合は襦袢を着てから着物を着るので直接肌に触れることはありません。

だから古着でもそれほど抵抗なく着ることが出来て、結果としてリサイクル着物を着る人も多いのではないかと思います。

 

あ、もちのロン普通に着物を誂えるよりもリーズナブルだという事もありますよね。

 

写真は織り機でよこ糸を打ち込む時に用いる筬づか。 下が一般的なサイズで上は広幅サイズ(最大80㎝)です。

来月開催の織りQこと織りの休日倶楽部」(上田紬ストール織り1日講座で大判ストール(幅約70㎝×200㎝)を織る方がいるので現在準備を進めているところです。

 

ブログランキングに参加してます!  下の「着物・和装」のバナーをポチッとして頂けますとランキングに反映されて、ブログを書く励みになりますデレデレ

よろしくお願いします! 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ  ←ここをぽちっとお願いします!

 

リョウマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス