美しい着物の公式とは | 上田紬の伝統工芸士 リョウマがゆく!
2019年01月06日(日)

美しい着物の公式とは

テーマ:着物

アメブロの管理画面には「何年前の今日、あなたが書いたブログです」と出てくるんですが、3年前の今日書いたブログにお笑い芸人のノッチさんと記念撮影した写真があり、懐かしかったです。

 

3年前と言えば大河ドラマ「真田丸」が放送された年で上田市は週末になると沢山観光の方が押し寄せて道路がすごい渋滞してましたね~。

工房も1年で30件以上の取材があって、ノッチさんもテレビの旅番組で取材に来てくださったんでした。

2人でYes,we 上田紬!ポーズをやったのはいい思い出です。

 

さて、今年は展示会や体験など新しい事への挑戦をしていく予定ですが、もちのロン作り手としてモノづくりもしっかりとやっていくつもりです。

特に今年は着物や帯の制作に力を入れていきたいと思っています。 

 

着物や帯のデザインも僕が考えているんですが、デザインを考える時にいつも思うのはデザインするのは数学の公式を解くのと似ているという事です。

数学と違うのは答えも公式も全部自分で考えるというところでしょうか。

答えというは最初にイメージする抽象的なデザインで、公式は具体的にどういう風に作り上げるかです。

 

例えば銀河に星がキラキラしたイメージの着物を作ろうと思ったとします。 それが数学でいう答えです。

それを色合いや着物を着た時のバランスなど色々考えながら具体的な形に落とし込んでいく、それが公式ですね。

 

我々作り手は経験を積みながらそれぞれの持つ美しい着物の公式を解いているのかなぁ、なんてロマンティックが止まらないことを思って今日のブログを締めさせて頂きますニヤニヤ

 

写真はりんご染めの八寸帯です。

2色のりんご染めの色糸をグラデーションの格子柄にしてよこ糸に花織をアクセントとしてあしらっています。

この度、工房Webサイトで「着物・帯の作品ギャラリー」のサイトを作りまして、今後制作した作品も随時更新していきますのでよろしければご覧くださいませ。

着物・帯の作品ギャラリー

ブログランキングに参加してます!  下の「着物・和装」のバナーをポチッとして頂けますとランキングに反映されて、ブログを書く励みになりますデレデレ
よろしくお願いします! 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ  ←ここをぽちっとお願いします!

リョウマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス