呉服屋の知識があるかどうかを見分ける方法!? | 上田紬の伝統工芸士 リョウマがゆく!
2018年12月07日(金)

呉服屋の知識があるかどうかを見分ける方法!?

テーマ:着物

6年ほど前に京都の着物問屋さんのところへ営業に行った際に、どうしても和歌山ラーメンが食べたくて足を伸ばして和歌山まで行ってきたぐらいラーメンが好きなリョウマですラーメン

 

和歌山ラーメンの特徴はラーメンと一緒に早寿司という鯖寿司を食べる習慣があるんですが、僕は青魚も大好物なのでまさにドストライクのラーメンで人生初のラーメン梯子したのはいい思い出です(笑)

その時の様子もブログに綴っていますのでよろしければご覧ください→憧れの早寿司

 

さて、ラーメンは大好きだけど蕎麦も結構好きだしナポリタンも昔から好きだし、よく考えたら麺類全般が大好きだったお茶目なリョウマがお伝えするブログですが、今日は呉服屋さんの知識があるかどうかを見分ける方法について綴ります。

 

着物業界の酸いも甘いも嚙み分けた方ならご存知だと思いますが、呉服屋さんでも着物の事をほとんど知らない人って結構多いです。

もちのロン着物の事をすごくご存知な店員さんもいらっしゃいます。

 

着物に詳しい方ならちょっと会話しただけで呉服屋さんの知識がどれぐらいか推し量る事が出来ると思いますが、着物初心者の方だと知識がない呉服屋さんの言う事もそれっぽく聞こえてきてしまうと思います。

そんな時に呉服屋さんの知識のあるなしを見分ける方法があるのでお教えします。 

 

それは着物がしっかりと着こなせているかどうかです。

これは男性の店員さん限定なのですが、なんちゃって着物(作務衣や甚平を合わせたような着こなし)や着物を着てても着崩れているような店員さんはあまり着物の事をご存知ではなくて、しっかりと着ている店員さんは知識もしっかりしているというのが僕の経験則です。

 

これには理由があって、しっかりと着物を着ている店員さんは着物が好きで真摯に向かい合っているわけです。 

ですが、着物は仕事のユニフォームなんだし纏っていれば着こなしはどうでもいいじゃん的な気持ちの店員さんの着物は自然と着崩れてきてしまうのです。

要は着物が好きかどうかが着こなし方で分かるわけですよね。  着物が好きだったらおのずと着物の事を知りたいと思うわけなので知識も豊富になってきます。

ですので、この見分け方もあながち当たらずとも遠からずだと思います。 良かったら参考にしてみてください。

 

着物もラーメンも好きこそものの上手なれ、ですねニヤニヤ

 

写真はりんご染めのグレー系の縞の着尺と先日織り上がった帯を合わせた様子。

間違いナッシングな組み合わせですねデレデレ

ブログランキングに参加してます!  下の「着物・和装」のバナーをポチッとして頂けますとランキングに反映されて、ブログを書く励みになりますデレデレ

よろしくお願いします! 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ  ←ここをぽちっとお願いします!

リョウマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス