あくどい呉服屋が無くならない事情 | 上田紬の伝統工芸士 リョウマがゆく!
2018年12月04日(火)

あくどい呉服屋が無くならない事情

テーマ:着物

先日、松本で着物絡みの打ち上げがあったので電車に揺られて参加してきました電車

僕が住む上田と松本は同じ長野県にありながら、峠を越えなければならないので結構遠いです。

車だと1時間ぐらいですが、電車だと乗り継ぎが悪ければ2時間もかかっちゃうのです滝汗

 

時間だけで比べるなら新幹線で上田から東京へ行った方が1時間30分ぐらいなので松本行くより早く着いちゃうんですよね。 

 

行くときは乗り継ぎが良かったですがそれでも1時間半ほどかかりました。。  

でもたまには電車に揺られて外の景色を眺めてのんびりするのはいいもんですアップ

 

打ち上げでは美味しい料理と年末なのでちょっとリッチな気分でシャンパンを飲みつつ、色々な話で盛り上がりました。

その時に強引なやり方をしている呉服屋の話がチラッと出たのですが、着物好きな仲間との話の中で出てくる呉服屋は大体こういうあくどい商売をしている呉服屋が出てくる確率が高いです。

 

「この前ふらっと立ち寄った呉服屋さんは接客も品ぞろえも最高だったわ~」よりも「この前ふらっと立ち寄った呉服屋さんにいきなり必要もない着物を強引に勧められて大変だったわ~」の方が皆さんも聞く事が多くないですか!?

 

こういうあくどい呉服屋が今も無くならずに存在しているのは事情があります。

あくどい呉服屋はやり方はそこまでやるかというぐらい強引なのですが、結果(売上)は出しているからです。

なので問屋もそのやり方を苦々しく思っていながら取引せざるを得ないのです。

着物が売れない時代ですから尚更ですよね。

 

あくどいやり方がいいわけがありませんが、そういうやり方がなければ着物業界が成り立たないというのも皮肉なものですね。。。

 

写真は打ち上げの様子。

長野県の着物関係のそうそうたるメンツが勢ぞろいしています(僕以外)

長野県が着物県と呼ばれる日もそう遠くない日に来るかもしれませんニヤニヤ

ブログランキングに参加してます!  下の「着物・和装」のバナーをポチッとして頂けますとランキングに反映されて、ブログを書く励みになりますデレデレ

よろしくお願いします! 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ  ←ここをぽちっとお願いします!

リョウマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス